個人事業主(自営業)や新会社設立、すぐにやることはガソリンカードとETCカード申し込み。

個人事業主(自営業)や新会社設立したら、すぐにやることはガソリンカードETCカード申し込みですよ。

私の場合は高校を出てすぐサラリーマンになりました。

就職先は運送会社で・・運転手ではなく一般職。

百貨店の物流センターへの出向作業員でした。

本社は今のJR系(当時は国鉄)の物流会社。

移動を重ね、入社から10年後には国鉄民営化に伴う人員整理での希望退職。

みっちょんパパです。

そして、自分で軽貨物(1BOX)を購入。

元の上司が配送業務の新会社設立もあって

軽貨物運送業へ・・

個人事業主(自営業)として宅配業務に参入しました。


特に杉並区を中心に軽貨物で配達しまくりましたね~。

当時は百貨店の商品は1件配達して120円位だったかな。

たまに宅急便や日通航空を手伝うと1個当たり150~180円の配達料でした。

もう20年以上前なので今はどうなんでしょうね?

去年、アマゾンの配達を応援した時は日当扱いで18,000円。

朝、7:00~夜21時位までの拘束でしたね。

そして休みはありません。(笑)

なので、軽貨物の組合やグループでの参入でないとローテーションで休みが取れないです。

この過酷な宅配業界ですが、3ヶ月もやれば体がバカになって来て順応します。(笑)

休みも無く、吞みにも行けずにお金を貯めるには持って来いですね。

私の場合は運送業界の中でも特に軽貨物での仕事が長かった為、独立も自然と軽貨物運送業になったんですね。

俗にいう黒ナンバーってやつです。

数年後、仕事量も増え運行管理者の資格も取り、一般貨物運送も経験しましたが上手く行きませんでした。

運送行為自体が荷主さんの委託行為であり、荷主さんの経費節約の一番最初のとっかかりになります。

また、荷主への営業も既存の運送業者よりメリットを出さなければなりませんが・・

運送会社の場合、他社より運賃を下げるという営業が一番手っ取り早いですもんね。

資金力の乏しい、自営業者だとこの営業で自分の首を絞めることになります。

本来は他社にないサービスによって、付加価値を付けて見合った運賃を頂ければ利益が出るのですが・・。

運送事業だけでなく、車を使っての移動は色んな業種でも必要になります。

お弁当を運んだり、お客様の支店へ御用聞きに周ったり、クリーニング品を持って行ったり・・。

仕事が増えるのはうれしいけれど、自己資金が乏しい時にガソリン代高速代などの現金が当日に消費されるのは痛いです。

ガソリン代高速代に関しては出来れば翌月払いで対応できる様にしておきたいものです。

そんな時の事前準備をしておきましょう。

ガソリンカードに関してはこちら↓



ETCカードの申し込みはこちら↓



この2つの経費が翌月払いになるので、この分の現金が手元に残せます。

車での移動が多いあなたにはお勧めです。

この不景気で生き残るには、できることからコツコツとメリットがあって利用できることは準備しておくことですね。

あと、お小遣い稼ぎには↓
【Gendama】楽しくお得にポイントが貯まる!
   ~ポイントポータルサイト げん玉~

■ポイント交換額30億円以上!
■会員数1,000万人以上が利用してるから安心!
■貯めたポイントは『現金やWebマネー』に交換可能!
■初心者でも安心・簡単にポイントがGETできる!

げん玉はコンテンツが豊富
★ネットショッピング
 げん玉経由でお買いものするだけでポイントが貯まる!

★無料ゲームで遊ぶ
 ゲームで遊ぶだけでポイントが貯まる!

★広告クリック
 げん玉内にある広告をクリックするだけでポイントが貯まる!

無料で遊んで、貯めたポイントは現金Webマネーに交換できる!!

▼無料で始められるから、まずは登録してみよう!

↑↑ここから登録するだけで250ポイントが貯まります!!
posted by みっちょんパパ at 09:02Comment(0)日記

低予算でクリスマスプレゼントは何がいい?子供にオススメは電子顕微鏡で決まり!!

低予算でのクリスマスプレゼントは子供のころの憧れ、電子顕微鏡

電子顕微鏡は様々な好奇心を満たしてくれる・・。


子供へのクリスマスプレゼントに何がいいかお悩みのあなたにオススメはこれ↓


自由研究の秘密兵器です。(笑)


みっちょんパパです。
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村
皆さんが持つ、電子顕微鏡のイメージってどんな感じでしょうか?


私が古いだけなのかもしれませんが、


非常に“高価”で個人が持つようなものじゃないっていうのが、私のイメージでした。


突然、なぜ、こんなこと書いたかっていいますと、


高性能な電子顕微鏡


今や約5000円ほどで購入できる時代になっていたことを、
最近まで知らなかったからなんです。


お家に電子顕微鏡? 

なに見るの?

必要あるのかな?

そう、私もそう思っていました。

低予算で子供へのプレゼントなら・・

実際、自分で購入して興味本位で使ってみると、


色々な悩みが解決できたのですよ~。


今日は、そのあたりのことをレポートしたいと思います。


高性能の電子顕微鏡を約5000円ちょっとでゲット!


私が購入したのは、


このUSBポータブル電子顕微鏡


なんと5000円ちょい。


この電子顕微鏡は、
ペン型カメラ+USBケーブルのポータブルスタイルなんです。


皆さんがイメージする


理科室にあるようなガッチリ固定型ではありませんので、手軽にさくっとどこにでも持ち出して使用することができます。


また、使い方もとっても簡単で、


パソコンにこのUSBケーブルを接続するだけ!


電源も必要ありません。


ペンを握るようにカメラを持ち、見たいものに近づけるだけで拡大された画像がパソコンの大画面に映ります。


スペック的には、
2メガピクセルの高精細なセンサーで、
300倍までズームすることが可能のようです。


肌&頭皮!


ノミダニのチェックまで!!

そこで、早速、
すぐに私がやったのは、
肌チェック、頭皮チェック!
誰だって気になる被写体でしょ?(笑)


これがすごいの!


まるでビューティサロンのラボで見てもらうように、


肉眼では見えない肌や頭皮の細部をチェックすることができました。


私の肌は、陽に焼けてシミが多く
なっているは、カサついている
からで保湿をしっかりするようにして
大分カサツキが改善しました。


日々、その成果の確認に使えますよ。


あとは~オオクワガタの体や飼育箱のダニチェック
20171204091744871.jpg
どうしても老眼の私には目視だけでは大変なので、


パソコンの大画面でチェックできるのは、


労力半減どころの話じゃなく、大変助かっています。


約5000円ですらからね~♪


もうこれだけで元を取った気分です。


さらには、子供達もこの電子顕微鏡に興味深々!


自由研究に使うと張り切っており、


今からわくわくしてはしゃいでいます。

まだまだ使い道がありそうな予感・・


これなら低予算でのクリスマスプレゼントでも喜ばれますね!


ホントは自由研究を自主的にさせるためなんだけど・・。

暮らしに密着したリーズナブルな電子顕微鏡です!


それにしても、すごい時代になりました。

ここまでの機能性を持った
電子顕微鏡が、
こんな低価格で手に入るなんて。


ママや自分の頭皮チェックに肌チェック!


カーペットや愛犬のノミ・ダニチェック!


家族で引っ張りダコ~(笑)

これだけのチェックができて、子供の学習用としても、
もちろん自由研究でも使用可能!!

久しぶりに良い買い物でした。


自宅にUSBポータブル電子顕微鏡


この価格なら、すぐに定番化するかもしれません。


子供達の自由研究の結果が、今から楽しみです。


子供へのクリスマスプレゼントに何がいいかお悩みのあなたに超低予算でオススメで~す。

posted by みっちょんパパ at 09:26Comment(0)日記

その2,子供にやる気スイッチを入れるためには・・

子供にやる気スイッチを入れるには。

できる子は「遊びの質」が優れている 。


みっちょんパパです。
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村
昨日のつづきで~す。


◎無意識のうちに“学び”へ変化する


【普遍的基礎力】(いつでもどこでも通用する「根本の力」という意味。私の造語です)

(1)想像力→イメージすることが自然と訓練される

(2)創造力→ゼロから新しいものを作り上げる。または新しいルールを自ら作る

(3)積極性→遊びへの参加は前向きである。後ろ向きに遊ぶ子はいない

(4)交渉術→問題があったときに口喧嘩をする。これはある種の交渉

(5)協調性→ひとりで遊ぶこともあるが、集団で遊ぶ場合は、これが育まれる

(6)挑戦意欲(探究心)→子どもは、遊んでいるうちに、さらに遊びの水準を上げる傾向がある

(7)集中力→遊びには夢中になれる。集中力の訓練が自然となされる

(8)心身の健康→いうまでもない

まだまだこれ以上あるかもしれませんが、あえて言語化すると以上のようになります。
   
スポンサードリンク





大人でも、よく遊び、仕事のできる人は、「遊びから得られたヒントがビジネスで応用されることが多い」といいます。

これは大変興味深いことですよね。

上記の8つは、ビジネスでも必要とされるエッセンスであることを考えると、“遊び”がいかに重要なことであるかおわかりいただけるのではないでしょうか。


このように考えると、遊びには「能力開発」という側面もあるのです。


たとえば、高橋さんのお子さんのように秘密基地づくりをしたり、野山で自然と触れた遊びをしたりしているかどうか。

また鬼ごっこやかくれんぼ、お人形さん遊びや昔からの伝統的遊びをやっているかどうか。

伝統的な遊びには、それだけ長く続くだけのよさがなんらかあったということです。

遊びを通じて、トラブルからの学びであったり、人間関係の複雑さを学んだりもしていたのです。

では、このような遊びばかりをしていて、勉強についていけるのかどうかという問題です。

20191019114452671.jpg
先ほど、述べましたように、今後生きていくうえで非常に貴重な「普遍的基礎力」がついていく「遊び」ですが、では、勉強はまったくしなくていいのかというと、もちろんそれとこれとは別です。
   
スポンサードリンク







posted by みっちょんパパ at 10:53Comment(0)日記

子供にやる気スイッチを入れるには。できる子は「遊びの質」が優れている の巻

ちょうど、うちの子供達くらいの親の悩み・・。

小学校低学年から高学年、そして中学生へ・・。

周囲に受験する子も増える中で、わが子の成績や先々の進路がまったく気にならない親はいないですよね。

どうすれば少しでもいい点が取れ、より上位の学校に進学できるのか。
20191019114537304.jpg
そもそも子どもにやる気を起こさせるには?

みっちょんパパです。
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村
私たち親にしてみれば、誰しもが考えちゃいますよね。

役に立ちそうな記事がありましたので・・。

約25年にわたり学習塾を運営し、3000人以上の子ども を指導、
成績向上に導いてきた石田勝紀氏は「心・体・頭のしつけ」
をすることが重要と語ります。


石田先生の元に寄せられた親たちのお悩みに答えつつ、ぐんぐん伸びる子への育て方について考えてみましょう。

【親からの質問】
現在、小学校2年と5年の男の子を持つ母親です。2人とも男の子ということもあり、外で遊ぶことが好きです。

特に下の子は生き物が好きで、友だちとよく公園に行っています。今日はトカゲを捕まえたとか、秘密基地を作ったとか、楽しそうに話をしてくれます。

わが家はデジタルのゲーム機を持たせていません。

友だちと遊ぶときに、そのようなゲームを貸してもらってやるのはよいことにしていますが、自宅には機器がないため、2人とも球技や、公園での遊びが中心です。

そこでご相談なのですが、日々このような遊びをしていて、ゲームの話に学校でついていけなくなることはないのでしょうか。

今のところ子どもたちは強い不満は言っていませんが、親の方針のせいで学校での友人関係に支障があってもいけないと気になります。

また、2人とも習い事はしていますが、いわゆるお勉強のための塾へは行っていませんが、いつか勉強についていけなくなったりするのではないかと心配しています(中学受験は考えていません)。

わが家はこれが正しいという方針でやっていますが、先生のご経験から、何かアドバイスを頂けましたら幸いです。(仮名:高橋)


【石田先生の回答】
◎遊ぶことでさまざまな力が備わる

お便りありがとうございます。

高橋さんのお子さんは外遊びをたくさんする、とても有意義な子ども時代を送っていますね。

とてもすばらしいことだと思います。子どもの頃は本来、そうあるべきではないかと私も考えています。

ただし、アニメやゲームといった周囲の子どもたちの話題についていけなくなるのではないかという心配をしてしまうのも当然のことと思います。

しかしそれについては、私は杞憂に終わるのではないかと思います。

なぜなら、高橋さんのお子さんのような遊びをしている子どもは、そうした懸念を乗り越えるだけの「人間力(人の気持ちがわかる力)」と「免疫力(逆境にあっても乗り越える力)」が備わっていくと思うからです。

こういう言葉があります。

「できる子は、実はよく遊んでいる」

今まで身の周りで、「遊んでいる姿をよく見るのに、なぜかあの子はよく勉強ができる」という子はいませんでしたか?

またビジネスの世界でも、「よく遊んでいる(この場合レジャーや旅行、趣味の活動など)のに、仕事がよくできる」人を見かけませんか?

発達心理学の研究でも、難関大学に合格した子を持つ保護者は、子どもが小さい頃に「思いっきり遊ばせる」「好きなことに集中して取り組ませる」「自発性を大切にした」ということが統計として出ているようです。


◎ぐんぐん伸びる子には共通項がある!

しかし、ただ単純に遊んでいれば、勉強ができるということでは勿論ありません。

ただ遊んでいるのでいいなら、子どもはいつも何かしら遊んでいるので、誰もが勉強ができるようになっているはずですね。

しかし「遊んでばかりいないで、勉強をしなさい!」という言葉が昔から、多くの親御さんの口癖になっています。

今でも「子どもが勉強しなくて困っている」という家庭は後を絶ちません。

私はこれまで塾を経営する中で多くの生徒を指導してきましたが、学校と違い、長期間の成長プロセスを見ることができました。

小学生のときに入塾した生徒がその後、中学でも在籍し、その後どのような大学へ進学していったのかということまで見ています。

そこからわかった「ぐんぐん伸びる子の共通項」がありますので、今回ご紹介したいと思います。

【ぐんぐん伸びる子の共通項】


・小学生の頃に、いわゆるガリ勉をしていない

・遊びはデジタルよりアナログが多い(デジタルな遊びもやってはいるが、中毒にまではなっていない)

・ときに自然と触れ合う遊びをしている

・習い事をしていることもあるが、やりすぎていない(数を絞り込んでいる、また、子どもの自主性を重んじている)

このようなお話をしても、どうしても、「遊び=勉強の敵」という印象を一般的には持たれてしまいます。

いったいなぜなのでしょう? 

私は、「遊び」とは次の5つの要素が2つ以上組み合わさったものであると考えています。
(1)創造的、想像的である

(2)自然と触れ合っている

(3)集団的である(通信ゲームなど、電子的ネットワークを介するものは含まない)

(4)アナログである

(5)肉体的または精神的充足感がある


こういった遊びをすると、どうなるかといいますと、次のようなことが無意識のうちに“学び”として備わってくるのです。
                             その2へ つづく
   
スポンサードリンク








posted by みっちょんパパ at 09:24Comment(0)日記

やる気スイッチを入れるには・・その3

やる気スイッチ、入るかな?

やはり、勉強はできないよりはできたほうがいいですよね。


みっちょんパパです。
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村
ほとんどの親御さんが思っているように・・


子どもの自信にもつながります。


では、高橋さんのようなお子さんで、中学受験を考えていない子はどうすればいいでしょうか。
   
スポンサードリンク




高橋さん曰く、この27年間私は数多くの小中学生を見てきましたが、この10年で特に顕著なのが、「小学校段階で基礎ができていないために、中学1年の授業にほとんどついていけない生徒が明らかに増えている」という実態です。

もっと正確に言えば、勉強ができる子とできない子の格差が年々大きくなっているという事実なのです。


これは統計でも出ていることです。


小学校のときに基礎・基本がしっかり身についていれば、公立の中学校の勉強はスムーズに入っていけるのですが、掛け算の九九もあやしいという子もたくさんいます。


それではもはや中学校の授業は成立しないことでしょう。

20191019114404645.jpg
もちろん、小学校の授業も重要ですが、集団で授業を行っている以上、すべての児童を個別で見ることは現実的には難しいことです。


ですから、家庭においても最低限のフォローはしておかなくてはなりません。

インターネット学習塾を利用するのも手かもしれません。


◎「朝飯前」にドリル学習が効果的

私がいつも推奨しているのは、ドリル学習です。

できれば朝、学校へ行く前に30分でやってしまう習慣をつけるとよいでしょう。いわゆる「朝飯前」というものです。


朝飯前ですから、多少早く起きなくてはなりません。


ということは、夜は早く寝なくてはなりません。


正しい生活習慣も身につきます。


そしてドリルは、最低限、計算ドリル、漢字ドリルを1枚ずつぐらいはやりたいものです。


運動における「筋トレ」みたいなものです。

(習慣化が難しい場合は、「子ども手帳」を使って習慣化させてみて下さい。


また、前回記事で中学校になったらドリル学習のみでは足りないという記事を書いていますが、小学生のうちのドリル学習は非常に有効です)


遊びで「普遍的基礎力」をつけ、ドリルで基礎学力を身に着けていくことで、その後の中学、高校への準備ができると思っています。


もちろん、それ以上の勉強をすることも問題ありませんが、基礎・基本をコツコツと地道にやることが、勉強ができるようになる「王道」です。

今はインターネット学習塾もありますからね。


是非、高橋さんのお子さんは今の生活のよさ、外遊び主体の生活は続けつつ、勉強など気になる点については、このように補強されてみてはいかがでしょうか。


きっと、ぐんぐん伸びる子になっていくでしょう。

うちでは、タブレットによる勉強に決定しました。

   
スポンサードリンク







posted by みっちょんパパ at 09:56Comment(0)日記