目の下のたるみ・・、トホホ・・マッサージしかないじゃん!

目の下のたるみ、トホホ・・マッサージがいいのかな。

昨日、お風呂に入った後に、ヒゲを剃ろうと鏡を見たら・・

ただでさえ、腫れぼったい目なのに・・

今度は目の下のたるみこれで何となく老けて見える。

みっちょんパパです。
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村

どうすればいいのかな?


調べてみると、マッサージがいいとの記事を発見。


実践してみますか。(笑)


まずは顔の筋肉が衰えることによる皮膚のたるみ


たるみというと皮膚を想像すると思いますが、実はその原因は皮膚だけでないらしいです。


顔には様々な筋肉があって、その上に脂肪がつき、さらに一番上に皮膚という順番になっています。


そしてこれらの筋肉、脂肪、皮膚は全て繋がっています。


だから土台である筋肉が衰えると脂肪や皮膚を支えられなくなりたるんでしまうんですね。


その他にはコラーゲンの減少による肌の弾力の衰え


コラーゲンの減少は、色々な方法で補うことができますよね。


ただし食事からコラーゲンを摂取しようと思ってもなかなか簡単ではありません。


また、コラーゲンの分子は比較的大きいので、そのままでは効果があまりないことも。


低分子化されて肌の奥までしっかりと浸透・吸収されるようなサプリメントやクリームがいいんですって。


最近では“マイクロニードル技術”という医療技術を応用したヒアルロン酸ニードルというものもあり、直接深部までヒアルロン酸を注入できるパッチなどもあります。


ヒアルロン酸系のアイテムはたくさんある様です。


さらに顔の筋肉の緊張が問題らしいです。


顔の筋肉が緊張して固くなると、筋肉はリンパ液を吸収できずに酸素が届きにくい状態になり。


弾力が衰えた肌を無理に筋肉が引っ張ることでしわやたるみの原因になってしまうんです。


ですから、顔の筋肉を鍛えることはもちろん必要ですが、柔らかくリラックスした筋肉でないといけないというわけですね。


特定の筋肉だけを鍛えると偏りがでるため、かえってたるみができてしまいます。。

そしてもちろん目元のたるみにも影響があるようです。

顔の皮膚は全体がつながっていますから、目元を若々しくしたいなら顔全体をまんべんなく鍛えてあげる必要があるんですね。


では、顔の筋肉の緊張をほぐしリラックスさせつつ筋肉を鍛えるにはどうしたら良いのでしょうか?
そうなんですよ、マッサージです。


このマッサージも適当にやっては逆効果らしく。
たるみに効果的リンパマッサージを調べたので、忘備録として残します。


顔周辺のリンパマッサージ
※全て右手で左半身、左手で右半身をマッサージする
1. 鎖骨のくぼんだところに手のひらを密着させる
2. 3回ゆっくり回す
3. 首の側面に手のひらを密着させる
4. 3回ゆっくり回す
(リンパ液を下に流すイメージで)
5. 右(左)手の人差し指と中指で耳を挟む
6. 3回ゆっくり回す
(耳の前後にあるリンパ節を刺激するイメージで)


肩周辺のリンパマッサージ

1. 右手(左)を左(右)肩に持っていき、肩の上を通り鎖骨のくぼみまで持っていく
2. 両手を後頭部の髪の生え際に持っていく
3. 1~2を3回ずつ行う


後頭部周辺のリンパマッサージ

1. 両手を肩甲骨の上に持っていき、肩の上を通り鎖骨のくぼみまで持っていく
2. 両手を後頭部の髪の生え際に持っていく
3. 首の側面を通り、鎖骨のくぼみまで持っていく
4. 1~3を3回ずつ行う


それぞれのマッサージはとっても簡単ですよね。


意外なのは顔のたるみを解消するためのマッサージですが、顔は直接触らないというところ。


顔と身体はつながっているので、顔のたるみを解消したいなら身体全体をケアしてあげないといけないんですね。



posted by みっちょんパパ at 21:11Comment(0)日記

足の小指爪、小さく変形したとき切ったらダメだよ。


足の小指、小さく変形したら切ったらダメダメ。

みっちょんパパだよ。
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村
最近、2人とも食欲旺盛で成長が早くなってきたね。

服も靴もきつそうに見えるな。

スポンサードリンク


窮屈な靴を履き続けると小指が圧迫されて
変形しちゃうよ。

人は歩く時、つま先を上げた状態で踵から着地し、
親指の付け根あたりで地面を蹴って前に進んだけど・・

足裏全体が地面についている時に5本の指で地面をとらえ、
重心を前へと運んでいきます。

小指は歩く時にバランスをとる役割の一端を担っているんだよ。

小指はつま先が狭い靴を履くと圧迫されちゃうよ。

又、上向きに伸びたを引っかかったりしないように短く切ってしまう事がありますが・・


それらが原因で血流が悪いくなり、が肥厚し、色、形も悪くなります。

酷いときには、がほとんど見えないくらいに小さくなってしまうこともあります。


肥厚してお団子のようになった小指は切ったらダメだよ。


根元から先に向かってヤスリで削ります。

2週間おきに削っていけば、4~5ヶ月で綺麗なに生まれ変わります。


なので、無理やりを切ろうとせず、履物の圧迫が無い様に心がけ、
の回りのマッサージを行うのも良い事です。

そうすれば少しずつ正常化してくるよ。

気長にやってみてね。

スポンサードリンク








更年期か~? 漢方薬、オススメを選んでみました。

更年期か~? 中年の為の漢方薬オススメを選んでみましたよ。



この歳になると、更年期障害なのか・・運動不足なのか・・

身体の不調が気に掛かります。

そんな時。

体にやさしい漢方薬ってどうなのって・・

そこでちょこっと調べてみた。

中年更年期のみっちょんパパです。
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村
漢方薬は「生薬」と呼ばれる、自然界に存在する植物、動物や鉱物などの薬効となる部分を、通常は複数組み合わせて構成されています。


古代・中国を同じ起源としていますが、現代の日本、中国、韓国の伝統医学は、各々に異なった医学体系に進化しています。

一方で日本では、長年に渡り国内漢方メーカーの独占状態が続いており、海外の素晴らしい漢方薬が認知されていない状態らしいです。

日本と中国では別に進化しているようで、今回は日本では手に入らない中国で進化した漢方薬をご紹介いたします。


まずは養陰丸。
養陰丸は、中国で100年以上にわたって語り継がれ、高く評価されてきた伝統的な処方に基づく漢方薬です。


日常的に養生の目的で頻繁に用いられます。

即効性が高い処方で、副作用はありません。

また、本品は100%香港製です。


効果
気と血の不足に起因する体力低下や疲労感、病気回復後の不調、食欲減退などの症状に。

また、体の冷え(冷え性)や大量の痰を伴う咳、心臓・脾臓・胃などの機能低下などに。




そして
護眼杞菊藍苺素

ブルーベリー(藍苺)、キクカ(菊花)、キシ(杞子)のエキスを配合した、目の健康に有用なカプセルです。

ブルーベリーエキスに高濃度で含まれるアントシアニンには、フリーラジカルのダメージから目を保護する役目の他、ビタミンC、E以上の抗酸化作用があるとされています。

これにより、毛細血管壁のコラーゲンの保護や網膜の血流改善が期待できます。

ブルーベリーエキスの働きで血のめぐりが良くなり、目に酸素が十分行きわたることで、眼精疲労の緩和も期待。

クリアな視界と適切な光感度の維持にも有用です。

キクカとキシのエキスを加えることで、クリアな視界と目の健康を保つ作用が一層際立つとされています。

効果
フリーラジカルのダメージから目を保護。

アントシアニンの抗酸化作用によって、毛細血管を強化し、網膜の血流をケアする作用が期待できます。




防掉髪洗髪露(防屑配方)
5種のハーブを配合した、フケ防止用のシャンプーです。

最新の技術により、抽出されたハーブのエキスが、毛髪と頭皮を徹底的に、かつ、やさしく洗浄。

有用成分の一つで、抗酸化成分であるイチョウ葉は、毛包と毛根を活性化させる働きがあります。

当製品は、防掉髪護髪素(滋養修護)と併用することにより、さらに効率よく毛髪を活性化させることができ、有用性を高めることが期待できます。

芳香も豊かな当製品は、毛髪に活力を与えると同時に、心身をリフレッシュさせるシャンプーです。

効果
フケを取り除き、痒みを抑える、頭皮の活性化、phバランスの調整、クシで髪をとかす際の抜け毛減少。



そこそこ、歳をとってしまった皆さん、男性・女性に限らず更年期を感じたら漢方薬の力を試してみるのもいいかも。


オススメですよ↓


商品説明は抜粋しております。

よく商品説明を読んでくださいね。
posted by みっちょんパパ at 13:50Comment(0)日記

オススメのリコピン入り、マイブームは理想のトマト。 

最近のお気に入りは理想のトマト リコピン30mg入り!

マイブームとでも言うんでしょうかね。

30代以上の方にオススメです。

子供達は各自課題の勉強してるふり・・

みっちょんパパです。
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村


最近は歳のせいなのか、健康に関することに興味が出てきて食べ物に含まれる成分やその効能などを調べることが多くなりました。

今は便利でPCですぐにググることができるので、簡単に調べられますね。

食べ物から取った栄養分は何日くらいでその効果を発揮してくれるものなのでしょうか?

薬や注射などは即効性がありますよね。

たとえば、今日食べたミカンはすぐにビタミンCなどの有効成分が吸収されて翌日にはその効果を実感できるものなのでしょうか?

普段、健康体の私にはその実感があまりなくて、毎日の食事を1度止めて(プチ断食)してから効果を確認したい食品を食べると、実感できるものなのでしょうか?

最近は伊藤園理想のトマトというトマトジュースを時々飲んでます。
20180327115316153.jpg
他のトマトジュースより飲みやすく、砂糖・食塩無添加でリコピン30mg。

さらにはカリウム・ビタミンEとKが含まれていると表示されています。

皆さんご存知の通り、トマトのリコピンには血液中の悪玉コレステロールが酸化するのを抑制したり、糖尿病や動脈硬化の予防・改善作用に効果的なホルモンである「アディポネクチン」の血中濃度を増加させたりと生活習慣病の予防も実証されているとのこと。


私の場合は生のトマトが苦手なのでジュースで飲むことがおおいのですが、実際そのままカットして食べるよりも、トマトジュースのように加工したり、オリーブオイルなど油分と一緒に摂取したほうが、リコピンの吸収がいいとのことです。


熱にも壊れにくいため、火を通した調理でも大丈夫なんですね。


このトマトジュースによるリコピン摂取ですが、朝の空腹時がBESTで吸収率がもっとも良く、朝食前に飲むことによって早めに満腹感を感じる様ですよ。


しばらくは早朝トマトジュースを続けてみます。

トマトジュースですが、各メーカーによって味が違うので、自分の好みの味を見つけるのが先決かもしれませんね。

私の場合は伊藤園の『理想のトマト』が一番しっくりきました。

青臭さも酸味の酸っぱさも感じず。

さらっと甘い味が飲みやすかったので、それからはずっと理想のトマトを飲んでます。


ちなみに生のトマトは苦手なので、ほぼ食べません。(笑)
   
スポンサードリンク







posted by みっちょんパパ at 07:51Comment(0)日記

パウダルコで免疫力UP、炭酸水で体液アルカリ化だ!

パウダルコで免疫力UP。

そして、毎日飲んでる炭酸水でも体液アルカリ化を起こして健康体へ。


高血圧・高コレステ・糖尿傾向でお薬・・。

掛かりつけの病院でよく言われます。

もう少し、体重を落として下さいね~って。

運動の時間が取れなく(億劫)て、少しダイエットはしてるんですが・・

ごはんを減らすダイエット(笑)

炭水化物を減らしてタンパク質を多めに摂ることで健康的な身体を維持できるのですが、注意すべきことがあるんだって。

「タンパク質の摂り過ぎは血液を酸性に傾ける傾向が強い」ということです。

タンパク質は十分に摂る必要があるのですが、血液を酸性にしてしまいやすいことは炭水化物以上で、特に腎臓と膵臓に大きく負担をかけるらしいんだ。


みっちょんパパです。 にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村 

このため肉を食べたら必ず野菜を摂って少しでも血液の酸性化を防ぐ必要があるんですね。

健康な人の血液は、常にpHが弱アルカリの7.35から7.45程度に保たれています。
pHで言って わずか0.1の差しかないのですが、この範囲を外れると・・・

特に酸性側に外れると膵臓と腎臓は必死になって炭酸水素塩基(HCO3-)を大量に出して、血液pHをこの範囲にとどめようとするらしい。

酸性よりも弱アルカリのほうが好ましいという事を何度か耳にしたことがあると思いますが、なぜ酸性血液は良くないのか?

知ってるかな? 和喜。

なんだか、「ガンになりやすい」ってことらしいよ。

昔から野菜を多く食べるとガンになりにくいことが経験則で漠然と知られていましたが、いくつかの研究結果から、これは科学的事実と言えるまでになったんだよ。

ガン細胞は酸性の環境を好み、自身の代謝性生成物で自分の周りを酸性化し、この酸によって周囲の健常な細胞を殺しながら浸潤し(ガンが広がること)成長していくのんだよ。

ですから、まだガンの病巣の小さなうちはアルカリ環境であれば、ガン細胞は自分の周囲を酸性にすることが出来ずに成長することが出来ないわけです。


第2に、膵臓や腎臓は血液の酸性化を防ぐために一生懸命に重曹(炭酸水素ナトリウム)を作り出し、体内に送り出す唯一の内臓なのですが、あまりに酸性化が進むと その機能が衰え、膵臓や腎臓自身が酸によっておかされるようになります。
(膵臓や腎臓そのものが一番酸に弱いので重曹やアルカリ化を図るのでしょう)

このため、膵臓の大きな機能であるインスリンの分泌が悪くなって糖尿病となること、膵液の分泌が出来なくなって消化不良と栄養失調が起こること、また慢性腎臓病などを起こすなど、かなり深刻な問題を引き起こしていきます。

第3の大きな要素として、酸性血液中では細菌やウィルスが繁殖しやすく、また免疫がうまく働きにくい、つまり風邪を含めた感染症に罹(かか)りやすくなるということなんですね。

多少その理屈は難しいのですが第4の要素として、血液が酸素を運ぶ能力が落ち、酸素不足になりがちな細胞は疲れやすく元気の無いアナタにしてしまいます。

第5の要素として、酸性の体液内では細胞の中にあるエネルギー工場であるミトコンドリアに余計な負担がかかり、エネルギー産生を妨げたり、細胞の老化と細胞死を招きやすくなります。

こういった悪影響の総合的結果としての老化の加速が体液の酸性化によって起こるとされます。

第6の要素として、神経細胞同士の連絡がうまく働かなくなります。

またpHが6.5以下になるような状況はアシドーシスという危険な病気(症状)です。

この状況では気を失ったり、患者さんや諸々の臓器がダメージを受けます。

免疫力UPのサプリ↓



こういった悪いこと尽くめの「酸性化」ですが、それではどうやってこれを食い止めれば良いのでしょうか?

ここからが本題です。(笑)

一般的に進められている方法は、野菜や果物を多く摂ることですが、この方法の問題点はアルカリ化に必要な野菜の量が半端なく大量であることです。

そこで手軽に、また殆どお金をかけずに出来る方法として「重曹を飲む」ことをお勧めします。

重曹の上手な摂り方

重曹というとケーキ作りや料理に使う粉とか、掃除に使うと汚れが良く落ちる「洗剤」をイメージされると思いますが、実はこれが健康に大変役立つ優れものなのです。

重曹は安く手軽に手に入り、料理に使えることで解るように食べても飲んでも全くと言ってよいほど毒性はありません。

ちなみにAmazonでは10kgという大量で2,000円位と手頃な価格です。


毎日3~5g程度を水に溶かして空腹時に飲むことが大切です。


美味しいものではありませんが、ジュースや他のものと混ぜずにこれだけ飲むことが大切です。


食事をすると胃の中で胃酸が分泌されますが、この胃酸を中和してしまい、消化を妨げることと、重曹そのものが体液アルカリ化の機能を胃酸との反応で失ってしまうからです。

空腹時に水を飲んだだけでは胃酸は殆ど出ませんが、液体でも美味しいもの、たとえばジュースやミルクなどでも胃酸の分泌を促してしまうので、水だけに溶かして召し上がることが望ましいです。


飲み続けると3日から1週間程度で血液がアルカリ化してきます。


私自身も肉食ですので血液のpHが7.27と多少酸性に近かったのですが、重曹のおかげで7.4に戻ったと思われます。

ただし、食塩と同じようにナトリウムが入っていて大量に食べるとナトリウム濃度を上げてしまいますので、5g以下という制限がつきます。

このナトリウムの量が問題となる場合は、同時に炭酸水素マグネシウム、炭酸水素カルシウム、または炭酸水素カリウムなども一緒に摂ることで、腎臓などへの負担をかけずに十分な炭酸水素イオンが摂れ、アルカリ化が実現できるようですが、これらの類似炭酸水素塩は一般的に食用としての用途がない為か日本では手に入りにくいようです。


また、炭酸水素塩とは違いますが、炭酸水(スパークリングウォーター)を飲んでも体液のアルカリ化は起こるようです。

「二酸化炭素」は地球温暖化をもたらし、悪者扱いされますが、私たちの体には無くてはならないガスなのですね。

それでは炭酸水を飲むことで、どのような良いことが起こるのでしょうか?

1. ガンに罹りにくくなる。
2. 病気(感染症)になりにくくなる。免疫が良く働くようになるためと、アルカリ自体が細菌の繁殖を阻止するため。
3. 糖尿病になりにくくなる。また膵臓が若々しく保たれる。
4. 膵液が出やすくなり、消化吸収が促進される。
5. 腎機能の衰えを防ぐ。腎臓の老化防止。
6. 細胞でのエネルギー生成が活発になる。
7. 血液が酸素を運ぶ能力が高まる。

その他に、「ガンジダを含むカビの皮膚や体内での繁殖を抑える」ことは非常に重要なことです。

水虫、田虫などは皮膚に生えるカビですが、体内、体表面で常に濡れている所などはガンジダの感染が大変起こりやすいのです。

また通常、体内ではカビの感染は起こりにくいと考えられていますが、実を言いますと、かなりの割合で血液からカビが検出される方がおられます。

カビとガン細胞が好み、繁殖しやすい環境は大変似ています。
(弱酸性で酸素が少ない)

この両者が体内で繁殖してしまってから駆逐することは簡単ではないことは容易に想像できると思いますが、常日頃、弱アルカリに保っておけば、これらの嫌な病気がかなりの率で防げますので、お友達にも教えてあげてね。



↑ 免疫力UPのサプリ。
パウダルコは南米原産の植物で、25m~40mにもなる大木です。アマゾンに暮らす人々の中では、古来より様々な体のトラブルケアなどに利用されており、その優れた作用から活力の木とも呼ばれてきました。

posted by みっちょんパパ at 08:16Comment(0)日記