高校入学式も終わり、タブレット学習で中学受験に突撃だ~

高校の入学式も終わり、次は小6美幸の中学受験。
   
スポンサードリンク






和喜の時は小4から早稲アカに通わせていましたが、金銭的な理由もありベネッセのタブレット学習で受験に臨みます。

美幸と共に目指すは国立大付属中学。

和喜が受けた大学附属ではありますが、所在地が違います。

そして、中学・高校がワンセット。

和喜の中学は附属高といえども、内部試験があり内申点が不足していて附属高への進学は無理との話でしたが・・

何故か合格を頂いてしまいました。

頭のいい子たちが外部の高校へ大量に進学したのでしょうかね~。

進学塾には通わせられない為、タブレット学習で基本を学ばせます。

スマイルゼミとベネッセ、どちらがいいのか悩んだのですが、最終的にはベネッセにしました。
20190415123248002.jpg
これは支払でまとめて払うのがキツイので、毎月払いを選択した時、2社の違いがベネッセを選んだ理由になります。

毎月払いを選んだ時、スマイルゼミはクレジット決済のみでしたが、ベネッセはコンビニや銀行振り込みなど支払いを選択することが出来たのです。

いろいろとお金が飛ぶ3・4月なのでスマイルゼミでのタブレット学習を考えて、途中まで入力していましたが・・
手を止めて、ベネッセに舵を切りました。

みっちょんパパです。↓応援してね。
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村
中学受験の作戦としては、小学校での内申点を上げる為、学級委員などの委員に入る。

そして、その委員の委員長を務める。(笑)
運動会などの学校行事に積極的に参加し尚且つ実行委員長なんかにも挑戦する。

漢字検定でとりあえず3級を取得する。

まずは新学期そうそう、慌ただしいけど学習では進学塾の子には負けちゃうけど、学校生活を切り盛りしていく手腕を磨いて、その実体験を通して作文など書いてみよう。

学校行事積極参加型生徒のブランドで中学受験を勝ち取ろう!(笑)

パパも小学校一斉テストの日程などを調べておくよ。

あとは、目指す学校の説明会や学校開放日などの日程だね。

一緒に行って見てみよう。

美幸の友達も中学受験する子がいるみたいだね。

今年、1年。

悔いの無い様、がんばろうぜ。
   
スポンサードリンク








この記事へのコメント