高血圧の降圧剤を飲むと認知症リスクが上がるらしい

高血圧降圧剤を飲むと認知症リスクが上がるらしい

今や高齢者のみならず若年性認知症などという認知症を含めるとかなりの数の患者さんがいる様です。

治療法も発症する原因もいまはまだ研究段階の様ですね。

今朝、ネットのニュースで高血圧降圧剤を飲み続けると、認知症を発症しやすくなるらしいという記事を読んだ。

なんだか、自分の今後をフッと考えさせられる記事でした。

みっちょんパパです。
応援してね~ポチッと↓
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村


私も高血圧で、生命保険に入れなくなっていました。

外食が多く、運動不足、ストレス・・原因は何となくわかっていました。
   
スポンサードリンク








座りぱなしの仕事も又、良くないですね。

今は、身体を動かす様に気に掛けています。

歩いたり・階段の上り下りも機械は使いません。

そろそろ、健康に気を使わないといけませんからね。

血圧の薬は1日に2錠を支給されていますが、最近は体を良く動かしているので半分にして少し様子をみようと思ってます。
20180318072629064.jpg
食事も玉ねぎや海藻類を多めに取るように心がけてます。

今、一番の関心事は神の草と呼ばれている、日本山人参ヒュウガトウキ)です。

まだ、種蒔きをしたばかりですが、これを育てて薬草として使ってみることです。

薬漬けにならない様に、運動して(歩いて)・食事にも気を使い・睡眠をたっぷり取って・
身近な人たちとのコミュニケーション(楽しい会話)が必要ですよね。
私の勤務していた老人ホームでもほとんどの方は認知症とのことでした。

その話を先輩介護スタッフから聞いた時はびっくりしました。

見た目は元気なおじいちゃん・おばあちゃんなんですけどね。

元気と云えば・・

老人ホームでも元気な方は良くお話をして下さいました。

話し相手がいないと、なんだか寂しそうで沈んでみえます。

本当は介護だけではなく、お話や会話ができるコミュニケーションタイムを作ってあげられたらいいのにな~といつも思っていました。

皆さん、会話に飢えている感じです。

たまに家族が遊びにきてくれる方はその間、幸せそうでしたし、笑みがあふれていましたね。
私が会話のネタを振った時も嬉しそうにいつまでも話しています。

ただ、次の介護業務に支障が出てしまう為、ほんの短い時間だけのコミュニケーションで終わってしまいます。

世の中には色々な環境で生きてきた方もたくさんおられますからね。

皆さんを同じような介護では片づけられないのは分かっていますが、何人もの方を時間内で介護していくには、あまりに余裕がなく、老人ホームに入居せれている方への配慮が足りなくなってしまう事が多々あります。

まぁ、これは自分の主観なので、ベテラン介護スタッフの方々は又違った意見もあるのでしょうが・・。

せめて、自分は今のうちから老後に向けての準備を始めなければと思う様になりました。

なるべく、薬に頼らず自然にあるものの力で治したい。

薬草の知識も少しづつでも付けられたらいいなと思っています。
   
スポンサードリンク








この記事へのコメント