東京も大雪の影響は続いています。附属中の花壇はまだ雪の中。

東京も大雪の影響は続いています。

附属中花壇はまだ雪の中。
20180210182301015.jpg
日本海側ではまだ大雪がつづいているようです。

毎年の事なんでしょうが、大変ですね。

10日から11日(日・建国記念の日)にかけては、低気圧に向かって暖かい空気が流れ込むため、西日本から北日本の広い範囲で気温が上がるようですね。

 標高の高い所以外は、日本海側を含め雪ではなく雨が降る所が多くなる見込とのことです。

 この気温上昇と雨で雪解けが進むため、積雪の多い地域では道路冠水などの低地の浸水、河川の増水、なだれに注意すると共に、屋根からの落雪にも注意が必要なようです。

みっちょんパパです
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村
連休明けは又、寒気がやって来るそうです。

附属中の厚生委員の仕事である、花壇等へのお花の植え付け活動も中止。

うちの周辺を見ると残雪もほとんど無くなり、道路横に積んであった雪もあとわずか・・。

そろそろ、学校の花壇も雪が溶けたかな~と思い、先生にメールしたところ・・

残念ながら、学校の残雪はたっぷりと残っているとのことでした。

花屋さんにもこれ以上、撮り置いて貰う訳にもいかず・・

引取りに行って、うちの栽培スペースに置くことにしました。

先生からのお話では次回予定の3月21日でも、植え付け出来ないのではとのメールが・・。

う~ん、スケジュールを変更して卒業式ぎりぎりでの作業ですね~。

晴れの卒業式にはきれいなお花を植え付けておいてあげたいものです。

予算との兼ね合いがあるので、大盤振る舞いはできませんが、その時のベストチョイスが出来ればいいですね。

さて、委員の皆さんに活動延期の連絡を入れて、花屋さんに行ってきますか・・。

卒業式前で空いている平日を探して、活動日を決めないといけませんね。

   
スポンサードリンク








この記事へのコメント

広告