中学受験前、絢香もインフルエンザでコンサートは延期。

中学受験前、絢香インフルエンザでコンサートは延期

大雪で2回目の延期した中学の花壇、プランター等の植え付け活動。

本来は中学受験日に向けての植え付け予定でしたが・・。

残雪が多く、前回植え付けたパンジーたちは雪の下。

ただ、大鉢を担当して頂いている厚生委員から、通用口の大鉢だけは受験生の為に植え替えてあげたいとの意見があり、私も同意見の為、昼に待ち合わせをして植え替えることにしました。
20180210182357253.jpg20180210182409466.jpg
みっちょんパパです。
応援してね↓ポチッと。
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村
そうだ、一番学校に近い厚生委員も呼んでみようと思い立ち、メールを送ってみたら・・
子供がインフルエンザで一緒に病院にいるとの事。

他のクラスの母もインフルエンザで植え付け活動欠席の連絡を受けたいたので、インフルエンザも相当流行っているんですね。

ヤフーニュースにも絢香インフルエンザに罹患したため、27日と28日に広島で開催する予定だった『絢香Acoustic Live Tour 2017-2018 ~3-STAR RAW~』(広島文化学園HBGホール)を延期することを26日、公式サイトで発表した。(オリコン)との記事がありましたね。
   
スポンサードリンク








こうなったら、2人で植え替えるしかないですね。

いつもの花屋さんに事情をお話しして、数株を見繕って頂くことに・・。

ついでに、大鉢に植え付ける花の相談したところ、この寒波でほとんどの花はダメになっているとのことでした。

唯一、葉ボタンを進めてくれたので大鉢様に10株をツケで購入。

早速、大鉢担当の委員さんと作業に取り掛かります。

たしかに鉢の中の土まで凍っていました。

シャベルで凍った土を砕いて、多少耕してみました。

くたびれた株を引き抜き、葉ボタンに植え替えました。

これで、すこしは見栄えが良くなったと思います。

あとは受験当日と合否発表日まで持ちこたえてほしいですね。


この時期、インフルエンザには要注意ですね。

先日は美幸の通っているヤマハの音楽教室でも先生がインフルエンザで授業が休みになりましたから・・。

厚生労働省が全国インフルエンザ推計患者数を発表しましたがそれをみてみると・・

2018年1月15日~21日の患者数は283万人となり、その前の週に比べて100万人以上増加している事が判明しました。

休校や学級・学校閉鎖をしているのは全国で7536施設と50倍増なんだそうですよ。

私が今、働いている有料老人ホームの様な施設はインフルエンザのウィルスを持ち込まないことが大切ですね。

厚生労働省は日本医師会感染症危機管理対策室とともに、インフルエンザウイルスの高齢者の入所施設等への侵入の阻止と、侵入した場合のまん延防止を目的とした標準的な手引書。

インフルエンザ施設内感染予防の手引き」を各施設に普及していきます。

なお、インフルエンザに対する高危険群に属する方が多く入所・入居している高齢者の入所施設等においてインフルエンザの流行が発生した場合には、都道府県等は、当該施設等の協力を得て調査を実施し、感染拡大の経路、感染拡大の原因の特定などを行うことにより、今後の施設内感染の再発防止に役立てることが重要であり、厚生労働省は、都道府県等から調査の実施に当たって協力要請があった場合には、積極的に対応します。

また、厚生労働省は、医療機関に対しても、以下の手引き等を参考に、インフルエンザについての院内感染防止に関する指導をいっそう徹底するよう努めることとします。

厚生労働省のHPからのコメントなので安心ですね。

学生も働いてる方もおじいちゃんもおばあちゃんもお母さんもお子さんもインフルエンザに気を付けて!
   
スポンサードリンク








この記事へのコメント

広告