飼育中のオオヒョウタンゴミムシ、卵は見つけられないですね。

オオヒョウタンゴミムシ飼育中の進捗です。

2017年9月23日

昨日からの大雨も一段落。

曇り空から少し陽射しも出てきました。

子供達はスマホの為に早起きになってきましたが・・眠そうです。(笑)

みっちょんパパです。
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村


さて、その後のオオヒョウタンゴミムシ飼育ですが・・。

生餌のミルワームだけでなく、オオクワガタ産卵用の高たんぱくゼリーや一昨日からは豚肉を置いて試しています。

豚肉も食いつきは良いです。
20170923103454971.jpg
今までは順調に来ていましたが・・

今朝、飼育ケースに雄・雌のペアと思われる2匹を入れていた中の1匹。

小さい方が弱って体を少し震わせながら出ていました。

普通、朝は巣穴に戻っているので飼育ケースの砂の上にはオオヒョウタンゴミムシはいないのですが・・

昨晩はミルワーム用にキャベツを手でちぎって数キレ入れて置いて・・。

昨夜、この小さ目のオオヒョウタンゴミムシにはスプレーで飼育ケースの壁に水を吹きかけて、水分補給ができるようにしました。

いつも通り、ケースの壁の水滴を砂にしみこんだ水を吸っていました。

夏も終わり、寿命なのでしょうか?

残っているキャベツの上に豚肉の赤身と白い脂身を乗せて、オオヒョウタンゴミムシの口元に置きましたが、興味なさげです。
20170923103535264.jpg
少し動いては足を小刻みに震わせていて、いつもの様にスタスタとは歩きません。

そういえば、オオヒョウタンゴミムシの幼虫でいる期間や成虫になって何年間生きているのかもわからないんです。

このメスと思われる小さい方の個体がを産んでいてくれるといいのですが。

一度、砂の中を見ての有無を確認した方がいいかな。

飼育してオオヒョウタンゴミムシの一生が分かるといいのですが・・。

スポンサードリンク








この記事へのコメント