オオヒョウタンゴミムシの繁殖行為。

オオヒョウタンゴミムシ繁殖行為。

朝晩はすっかり涼しくなってきました。

秋ですね~。

相変わらずオオヒョウタンゴミムシの観察を続けています。

子供たちの夏休みの宿題みたいですね。

みっちょんパパです。
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村


3匹入っている衣装ケースではキャベツを敷いてエサで与えているミルワームをその上に置いてます。

ミルワームそのものというより、一緒に入っているおが屑ごとキャベツの上へ。

ビジュアル的にちょっと苦手です。

ミルワーム(笑)

両サイドにはクヌギを半分にカットした隠れ家。

オオクワガタ用のゼリーを置いてあります。

メインの餌はミルワームになるかと思いきや、シラスへの食いつきがとてもよかったです。
20170909081622114.jpg
これなら、普段スーパーで安価で購入できます。

オオヒョウタンゴミムシは巣穴をあちこちに作っています。

昨晩はキャベツの周辺に巣穴が集中してできてました。

もう1つの飼育ケースではオオヒョウタンゴミムシの大き目と小さ目の2匹。

多分オスとメスだと思うのですが・・

一昨日は小さ目の方が大きめに乗りかかっていたのですが・・

昨晩は大き目が小さ目に乗っています。

巣穴を作っている途中でも繁殖行為。
20170909082146731.jpg
このまま、卵を産んでくれるといいのですが、砂の中に産み落とした卵をみつけられるだろうか??

どんな卵を産むのか楽しみです。

夜行性なので夜中にそっと・・

オオヒョウタンゴミムシの生活の一部が垣間見られて面白いですね。

エサに関しての心配はなくなりましたので、次はうまく繁殖できるかどうかです。


スポンサードリンク









この記事へのコメント