小泉今日子さん主演の《監獄のお姫様》なんだか見てみたい!

小泉今日子さん主演の《監獄のお姫様》なんだか見てみたい。

歌手で女優の小泉今日子(51)が、10月スタートのTBS系連続ドラマ「監獄のお姫さま」(火曜午後10時)に主演することが決まりましたね。

『下剋上受験』の時みたいに家族で見れるドラマだといいんですが・・。

みっちょんパパです。
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村
このドラマ、脚本家の宮藤官九郎(47)が女子刑務所を題材にして描いた群像劇で、キョンキョンがTBSドラマに主演するのは「恋を何年休んでますか」以来16年ぶりになるんですね。

スポンサードリンク







普段、テレビを見ないのですが、深キョンとキョンキョンが出てると見たくなっちゃうんですよね。

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」以来となる宮藤とのタッグにも注目が集まりそうだ。

小泉が演じる馬場カヨは、キャリアウーマンの2児の母。結婚15年目で夫の浮気が発覚、発作的に夫を刺してしまうとこらから始まります。

殺人未遂の罪で懲役5年の実刑判決が下り、「369番」として服役する。

カヨは初めての女性刑務所生活になじめずにいたが、さまざまな事情を抱えた4人の女達との間に次第にきずなが芽生え、その中の1人の冤罪(えんざい)を晴らすため、出所した5人が奮闘するさまを面白可笑しく描いているドラマ。

仲間役の女優陣もいい感じです。

リーダー格の「所得隠しと脱税の女」勝田千夏を菅野美穂(39)、婚活サイトで男性から金品を巻き上げた「横領と詐欺の女」大門洋子を坂井真紀(47)、違法薬物不法所持の「極道の妻」足立明美を森下愛子(59)、愛人殺しの冤罪に苦しむ江戸川しのぶを夏帆(26)が演じる。

また、しのぶの冤罪に気付き5人に力を貸すことになる刑務官・若井ふたば役には満島ひかり(31)が起用されてますね。

小泉今日子は「久しぶりの宮藤官九郎さんの脚本です。脚本通りに演ずれば面白いこと間違いなしだと思ってます。

魅力的な役者さんたちとの共演もとても楽しみです」とコメントを寄せてます。

宮藤官九郎さんは「これまでいろんなドラマを作って来ましたが『で、つまるところ俺は何が書きたいんだ』と自問自答しました。

結局、おばちゃんのおしゃべりを書いてる時がいちばん楽しいという結論に至りました。

大好きな女優さんの大好きなお芝居が見たい。

それがこのドラマの核心です。

愛すべきカッコイイおばちゃんのおしゃべりと衝動によって転がり続ける無責任クライムエンターテインメント。楽しんでもらえたら最高です」

10月からの第1話・・見逃せないですね。

スポンサードリンク







この記事へのコメント