対人関係が苦手、ひきこもりや自閉症っぽい私、どうすればいい?

どうすればいいひきこもり自閉症気味な私。

オキシトシン配合で対人関係をサポートできるのかな?

自分自身を変えたい! そう思ってもなかなか難しいものです。

どうすればいい

みっちょんパパです。
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村


何から始めていいのかもわからない。

そして、空周りしてしまうのではないかという不安。

どうすればいいのだろ?

外見も自信ないし、対人関係も苦手。

仕事での対人関係や夫婦関係もしっくりしない・・。

自分で動かなければ状況は何も変わらないことは頭ではわかっていても、体は全く動かない。

いや、動かそうとしていない、そんな状況がずっと続いていました。

ひきこもりって云うのかな?

話をするのも億劫な自閉症に近いのかな?

そんなときに知ったのがオキシトシンでした。

きっかけは、テレビ番組。

なんでも、触れることで体内で作られて、ストレスに効いたり、病気の予防になったりするということでした。


そういえば最近人と触れ合う機会なんてもうしばらくないな〜なんて思ったりしました。

その時は、面白いとちょっと思ったくらいで、深く興味を持たなかったのですが、
偶然庶務課の女性が最近オキシトシン足りないと冗談っぽく言っていたのを聞いて、
そういえばこないだテレビでやっていた成分だな〜と思い、
けっこう知られているのかな〜なんて思ってその日、家に帰ったあと、なんとなく調べてみたんです。



すると、沢山の情報が出ていて、けっこう有名なんだと思って、
結局知らず知らず4時間以上もネットに釘付けになって調べてしまいました。


それですっかり興味を持ってしまったのです。

オキシトシン。「愛のホルモン」や「幸せホルモン」などの異名を持ち、
触れ合うことや愛や信頼を感じたときに体内で生成分泌されるホルモンで、
ストレスを緩和したり、幸せな気持をもたらす。


触れることはもちろん、とにかく楽しいと思えることをすれば分泌される。


一人で食事をしないで友人と食事をしたりするだけでも分泌される。


こりぁ~、オキシトシン、足てりない、絶対足りてない!


だから、最近ストレスも溜まるし、体から疲れが抜けないのかもなんて思いました。

そして、興味深かったのは、自閉症への効果が研究でわかったこと。

自閉症は空気が読めなかったり、他人の気持ちがわからないなど
他人と意思疎通が難しい障害ですが、
オキシトシンを使用することでコミュニケーション能力が改善されたということでした。


私は自閉症ではないと思いますが、対人関係は超が付くほど苦手。

人見知りもひどいし、友人も少ない・・・

自分を変えるきっかにぜひ使ってみたい!そんなことが頭によぎりました。



そしてネットで調べていると個人輸入で自分にぴったりじゃないかという商品を見つけたのです。

INVYというブランド発の、オキシトシン配合で魅力を高めながら、人間関係を良好にするという商品。

悩んだのは3商品あることでした。「ラブイズム」「アドモア」「マイウィル」。

全部にオキシトシンが含まれているのですが、オキシトシンだけのものと、その他の成分が含まれているものがありました。


わたしは、自信が欲しかったので、
自信を高める効果も期待できる「ラブイズム」をチョイス。

すぐに注文したのです。


届いた時はなんだかそれだけで興奮しました。

パッケージが素敵!早速使ってみることにしました。

ラブイズムはリラックス成分も入っているせいか、心がスーッとするような感覚がありました。

毎日1滴ずつ舌上にたらして、使用を始めたのですが、
だんだんとストレスが減っていく感覚があることに気づきました。


仕事で疲れて安眠もあまりできずにいましたが、寝つきもよくなり、体が楽になっているのがわかりました。


そして仕事でも効果が現れるようになったのです。

わたしは企画営業関係のセクションに在職しており、
会社内で商品についてプレゼンをしたり、
報告しなければならないのですが、
それがとにかく苦手で、発表中につっかえてしまうことがよくありました。

が・・・

でも以前よりもスムーズにできるようになったのです。


リラックスできるようになったので、あせらず落ち着いてできるようになったのかもしれません。


少しづつ手に入れた自信で、次に手にしたいのは・・・

上司からもわかりやすくなったとお褒めの言葉をいただき、自信を持てるようになりました。


まさにラブイズムの期待できる効果である自信をつけることができるようになったのです。


今まで積極的に足を運ぶことのなかった社外ミィーテング
などにも参加してみたいと思っています。(笑)


ラブイズムは間違いなくわたしのラッキーアイテム。


どうすればいいかが分かってきました。


自信持って仕事も対人関係もどんどんチャレンジしていきたいと思っています。





この記事へのコメント

広告