オオクワガタ、真夜中のゼリー交換。そういえばナミハンミョウも食べに来てたね。

オオクワガタ、真夜中のゼリー交換。

仕事が終わって夜中の帰宅。

いまのところ、1日おきのゼリー交換。

ペアリングから20日近く経ちました。

夜中の騒音も少なくなってきたようです。
20160623090201354.jpg

みっちょんパパです。

オオクワガタの雄・雌が入っている5箱。

あとは産卵を迎える準備ですね。

もともと入れてあるクヌギの木は削られてボロボロになってしまっているのもあるので、産卵用のクヌギを購入しなければなりませんね。

それにクワガタ用ゼリーの消費も激しいので合わせて購入しないといけませんね~。


専門店に買いに行く時間もなく・・

結局、24時間いつでもネットで購入可能ですから・・

私の場合はいつもヤフオクを利用しています。

専門店が出店しているので、すべてのものが格安で手に入ります。

スポンサードリンク









菌糸ビンのオオクワ幼虫たちも今はサナギタイムですね。

7月中旬ごろになったら、ちょっと覗いて見てみます。(笑)

7本の菌糸ビンからすべて成虫になると飼育ケースも足りなくなるな~(泣)

今年の産卵分は菌糸ビンを使わないで、マットでの飼育にチャレンジしようと思ってます。

話は変わって、

ナミハンミョウは穴がふさがった状態なので、サナギ中だと思われます。

はじめてのナミハンミョウ飼育なので、どうなることやらですが・・?

7月の初めごろには初成虫誕生なるか・・・な?

そろそろ、毎日様子を見て、ナミハンミョウの成虫が出てきたらすぐにコオロギの初令幼虫を準備しないと・・これもヤフオクで。(笑)

今年の夏は、千葉の外房にオオヒョウタンゴミムシを探しに行きたいですね。

鴨川あたりに生息していないかな?

今年の目標はオオヒョウタンゴミムシの飼育。

ペアリング~産卵~幼虫飼育~新成虫誕生まで。

ただ、場所によっては絶滅危惧種になっている様で、事前に調査が必要ですね。

静岡か千葉の浜辺がいまのところの採集候補地です。

ただ、今年の猛暑が怖いですね。

夕方出発の朝方帰宅かな?(笑)

スポンサードリンク








この記事へのコメント

広告