オオクワガタの飼育:ダニ退治しました。

オオクワガタの飼育:ダニ退治

6月に入り、室温も安定して25度前後。

先日、ペアリングをしたばかりなのですが、


20160608063723147.jpg

その時、フッと、ダニが見えました。

みっちょんパパです。

にほんブログ村


そっか~、ずっと置きっぱなしだったな。

早速、1箱、1箱中身をジップロックに入れました。

クヌギフレーク・産卵用の木・餌置き

ジップロックに入れて電子レンジでチン。

1分を2回、アツアツです。

これで、ダニは死滅ですね・・。

スポンサードリンク










飼育ケースも全部、風呂場で水洗い。

ゼリー等の飛び散った後もきれいに取りました。

あ~さっぱりしました。

あとはオオクワガタにも節々に

スプレーを搾って

水を掛けて、ダニを飛ばします。

これで、大丈夫かな・・。

飼育ケースにセットして

中身の温度を落とす為・・15分

風通しの良い窓際に放置して冷まします。

軽く、霧吹きして

ペアリングした、2匹を戻しました。

新しいクワガタ用ゼリーを2個づつ与えておきました。

20160608063753758.jpg
新聞紙を掛けて、暗くしておきます。

夜はギシギシ・・うるさい箱もあります。(笑)

後は2~3日に1回、ゼリーの確認。

最近は食いつきがいいので、

毎日、チェックした方がいいですね。

2週間ほどしたら、雄・雌を分けて、

産卵に挑んでもらいます。

ペアリングが成功して
いるのもいましたので。(笑)

8月ごろにはカワイイ幼虫が捕れると思います。

こうして、毎年、増えていくんですね。(笑)


スポンサードリンク








この記事へのコメント

広告