フィリピン大統領選挙、恐らくママの支持しているダバオ市長ドゥテルテ氏に決まると思うよ。

フィリピン大統領選挙、恐らくママの支持しているダバオ市長ドゥテルテ氏に決まるね。

スポンサードリンク







9日投票が行われたフィリピンの大統領選挙は開票が進み、4人の主要な候補者による争いとなるなか、南シナ海を巡る問題など重要な課題のかじ取りを担う指導者に誰が選ばれるのか注目されます。

みっちょんパパです。

にほんブログ村

フィリピンではアキノ大統領の任期満了に伴う大統領選挙が9日行われ、アキノ大統領の後継のマヌエル・ロハス氏(58)、野党出身で現職の副大統領のジェジョマル・ビナイ氏(73)、それに無所属の上院議員、グレース・ポー氏(47)、南部ミンダナオ島のダバオ市長、ロドリゴ・ドゥテルテ氏(71)の合わせて4人の主要な候補者による争いとなっています。

誰に決まるかで、この国の将来が変わってきますからね・・。

投票所の一部では、用紙を読み取る機械が故障するトラブルが起き、投票の受け付けが1時間延長されるなど混乱も起きましたが、日本時間の9日午後7時までにすべての受け付けが締め切られたようです。

スポンサードリンク







開票は順次、首都マニラにある選挙管理委員会の特設本部で始まり、会場にある大型スクリーンにそれぞれの候補者の得票状況が表示されています。

選挙管理委員会によりますと、日本時間の9日午後10時25分現在、開票率は67.89%。

それぞれの候補者の得票率は、
ドゥテルテ氏が38.7%、
ポー氏が22.1%、
ロハス氏が21.87%、
ビナイ氏が13.26%となっています。

開票作業は夜を徹して続けられ、10日の夜までには、大勢が判明する見通しですね。

恐らく、ママの期待どうりドゥテルテ氏に決まるね。

そして、貧困が無くなり・・汚職や袖の下が通用する社会からの脱却を望みます。

マニラ空港職員も警察官も公職に付いている方々全て不正が無くなり、誇りを持って働ける職場環境にしてほしいですね。

そして、海外からの観光客にやさしい・・ハワイの様になってくれるとうれしいな。(笑)

いつでも、子供達と安心して帰れる第2の母国へと変わってほしい。


スポンサードリンク







この記事へのコメント

  • miyuki

    ドゥテロテじゃなくて               ドテロテね うんうん
    2016年06月08日 20:41