日本蜜蜂の巣枠式で楽々養蜂。濃厚ハチミツが待っている~。

日本蜜蜂巣枠式で楽々養蜂。

濃厚ハチミツが待ちどうしい。


初夏の様な陽気ですね。

みっちょんパパです。

にほんブログ村


午前中、ちょっと仕事を抜けて蜂場に行ってきました。

スポンサードリンク







日本蜜蜂の様子を見る為です。

畑の照手水密桃は花も終わり、小さな実をたくさん付けています。

残念ながら、西洋蜜蜂は結局、全滅してしまいました。

おそるべし。ダニです。

巣枠式の為、日本蜜蜂女王蜂も確認できました。
20160426201400965.jpg

有児枠も2枚あります。

この群を大切に育てて、増やさないと・・。

日本蜜蜂濃厚ハチミツが待ってますから・・。(笑)

ここで逃避されたら私の養蜂生活も終わってしまいます。(笑)

事務所に2ケ所、空き巣箱とキンリョウヘン

配備して、入箱をお待ちしております。(笑)

5月になると分蜂しそうなので、まめにチェックしないと
もったいないですもんね。

さすがに、1群の内検は早いですね。

2段積みの巣箱をそっと分けて、一番下の底板をガスバーナーで
消毒。

その他の巣箱もガスバーナーで焼いて消毒します。

スムシの小さいのや、見えずらいダニを焼却消毒です。

1箱、外も中も一通り火を掛けます。

まだ、卵のスムシもいることでしょうから・・。

畑で水を使えない為、ガスバーナーでの消毒のみです。

日本蜜蜂も夏仕様といいましょうか・・。

冬は黒っぽいのですが、この時期からは黄色味が掛かっています。

ちょっと見、西洋蜜蜂に似ています。

キンリョウヘンもあと、2~3日で開花しそうです。

今年はどうでしょうか?
20160426201438411.jpg

いまのところ、蜜蜂が飛んでいるところでさえ見てません。

この辺にはいないんですかね?

日本蜜蜂用の巣枠もまだ10枚ほどはストックがあります。

今年は日本ミツバチ、一筋ですね。

天気のいい日が続いてくれるといいんですが・・。

この記事へのコメント

広告