君たちの将来の夢はなに?

君たちの将来の夢はなに?

いよいよ夏休みに入り、午前中は読書や学校の予習、家事手伝い。

午後はゆっくり友達と遊ぶ。

スポンサードリンク








みっちょんパパです。

にほんブログ村

日中は暑くて、遊ぶときは水分たっぷりとってね。

そんな午後の木陰に逃げていると・・

子どもたちに、「パパ~どうして勉強するの?」と聞かれると、何てこたえようかな・・って時、あるますよね? 

掛け算はともかく、分数や化学、歴史など…社会に出て、あまり活躍しない知識もありそうだが、これから進級・進学していく子どもたちに、親としてどんなアドバイスをおくればいいのかな?


将来、自分の理想の仕事に就くために勉強する。

「その子が持っている性質や成長過程にもよるので、一概に“こうすればいい”というアドバイスはしにくいのですが、一般的には“自分を高めて好きな仕事に就くため、将来報酬を得て、『自由』を手に入れるために勉強するんだよ”と教えるのがいいのかな?

その上で、勉強したくてもいろいろな事情でできない子供がたくさんいる。

だからこそ、すきなだけ勉強できる君たちは幸せなんだよ。

学問を積んで、嘘を見破る論理的思考力を身につけないと、君たちは人生で多大な損をすることもあるんだよ。と教えれば、子どもは損得という感情には敏感なので、わかりやすいかも。


子どもには、みんな平等に賢くなるチャンスが与えられているのです。

思い立ったら後回しにするのではなく、ただちに今すぐやる。(笑)

何かを思いつき、今すぐやることこそが『賢くなる最大のチャンス』なのです。

今やれることを面倒くさがって後回しにするのは、賢くなるチャンスを自ら放棄しているんだよね。

そして調子に乗ってきて、頭がいい状態のときに、次々と思いついたことをやっていく…この習慣を身につけることが何より大切なんだよ


せっかく賢くなろうとした頭をほっぽり出して、テレビやゲームにうつつをぬかす…そうしてしまうのはなぜなのか? 

それは子どもたちが「賢くなる瞬間」を知らないからなんだって。

スポーツでも勉強でも、小さい頃から集中して“楽しくてしかたがない”状態を作れる子は、将来賢い人になると言えるでしょう。

子どもが小さいうち、賢くなる瞬間を体感できるまでは、「ほら、今思いついたこの瞬間に」、頭が賢くなるんだよ。

「頭がいい状態に勉強すると、さらに身につくんだよ。」

と教えてあげてもよいかもしれません。

集中して、次々といろんな課題をこなせる子は、そんな愚問を思いつく暇もないのかな。

親として勉強する意味を、そして賢くなるチャンスを子どもたちに教え、集中力、そして勉強の楽しさを体感させることが重要なんですね。


スポンサードリンク








この記事へのコメント

  • みゆき

    あたし 自由すぎだし 賢いよ!
    2016年07月23日 12:31
  • miyuki

    夢は2つ 白バイ警官 先生
    2016年08月14日 21:52