いて座は惚れっぽくて、ロマンチスト!

星座で調査・・いて座惚れっぽくてロマンチスト

あたってる~。

みっちょんパパです。

にほんブログ村

いて座はパパの星座だよ。(笑)

いて座の特徴

11月23日〜12月22日生まれにあたるいて座

その性格を表す言葉は、「楽天的」「熱狂的」「ロマンチック」「自由」など。エネルギッシュで行動力に富んだ、生まれ持っての冒険家。

あってるあってる。

おおらかで心が広く、向上心があって新しいことを常に求めている。

面倒見も良く、友人や支持者に恵まれやすい、社会に出て若くして成功しやすいと言われる星座だ。

一方で、おおらかな性格が災いして計画の甘さが出てしまう面も…。(笑)

「人のため」と思って引き受けた仕事が自分のキャパ以上になってしまい失敗、結果的に「自分が責められる」なんてことも多い様子。

人から頼られることが「まんざらでもない」という人は、気をつけておくべきだと言える。

◎12星座の中でもっとも「恋愛は自分リード」

そんないて座の積極性を裏付けるようなデータが。

「恋愛は自分主導か相手主導のどちらがいい?」と質問したところ、「自分主導がいい」と答えた人が12星座中、一番多かったのだ。

恋愛において大事なのは「積極的」と「ロマンチックさ」と言われるが、ふたつを兼ね備えたいて座は究極の肉食系な星座なのかも。

◎「惚れっぽい人」も多い

惚れっぽい?惚れっぽくない?」とタイプを質問したところ、この調査でも いて座の恋への積極性が判明する結果となった。

12星座中、もっとも高い「惚れっぽさ」を示したのだ。草食系な星座であるおひつじ座とは、じつに10%以上の差である…。

ロマンチストいて座は、恋に落ちるのも一瞬、片想いはいつでも頭の中で準備OKなのかも。
ハハハッ 






この記事へのコメント

広告