受験日イブ、不登校の小中学生が増えてるってニュースを見た。

受験日イブ

晴れましたね。  今日までは雨マークが付いていた天気予報でした。

おはよう~みっちょんパパです。 
にほんブログ村

明日は和喜の人生での第一関門だね。

今日は落ち着かないよね。

後は明日と明後日の受験に備えて体調管理だけだよ。

いつも通りの生活でOKだから・・。

ちょっとだけTVのニュースは見ておきなよ(笑)

ニュースと云えば

新たに不登校となる小中学生が増えているらしいよ。

比較できる文部科学省の調査を元に朝日新聞が分析すると、1993年度の約3万3千人に対し、2014年度は約6万5千人だった。

昨年・今年とも増えているのかな?

全小中学生に占める割合は過去最高で、専門家は、従来の「不登校」に加え、未然に防ぐ支援の必要性を訴えている。

不登校の理由は・・

1. 学校生活によるトラブル(いじめ、集団生活が苦手、教師と合わないなど)
2. 無気力
3. 非行や遊び
4. 学業不振
5. 甘えたがり・精神が未熟
6. 家庭環境(金銭的問題、介護、家庭内不和など)
7. 発達障害
8. 神経症
等が主な理由だそうで、家庭環境などが複雑に絡んだりするのでしょう。

他人事ではないですよね。

スポンサードリンク







記事の最後には文科省は不登校を未然に防ぐための支援策を検討中で、年度内にも方針を示す考えだ。

と記されていたのですが、今までは何も支援策が無かったという事なのかな?

おそらく、学校の先生方は校長に問題を提議しても、1年経てば担任を外れるし、移動はあるしで問題を解決できないままなのかな?

考えすぎかな・・

どんな支援策を打ち出してくれるのか楽しみです。

スポンサードリンク








この記事へのコメント

広告