オススメのリコピン入り、マイブームは理想のトマト。 

最近のお気に入りは理想のトマト リコピン30mg入り!

マイブームとでも言うんでしょうかね。

30代以上の方にオススメです。

子供達は各自課題の勉強してるふり・・

みっちょんパパです。
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村


最近は歳のせいなのか、健康に関することに興味が出てきて食べ物に含まれる成分やその効能などを調べることが多くなりました。

今は便利でPCですぐにググることができるので、簡単に調べられますね。

食べ物から取った栄養分は何日くらいでその効果を発揮してくれるものなのでしょうか?

薬や注射などは即効性がありますよね。

たとえば、今日食べたミカンはすぐにビタミンCなどの有効成分が吸収されて翌日にはその効果を実感できるものなのでしょうか?

普段、健康体の私にはその実感があまりなくて、毎日の食事を1度止めて(プチ断食)してから効果を確認したい食品を食べると、実感できるものなのでしょうか?

最近は伊藤園理想のトマトというトマトジュースを時々飲んでます。
20180327115316153.jpg
他のトマトジュースより飲みやすく、砂糖・食塩無添加でリコピン30mg。

さらにはカリウム・ビタミンEとKが含まれていると表示されています。

皆さんご存知の通り、トマトのリコピンには血液中の悪玉コレステロールが酸化するのを抑制したり、糖尿病や動脈硬化の予防・改善作用に効果的なホルモンである「アディポネクチン」の血中濃度を増加させたりと生活習慣病の予防も実証されているとのこと。


私の場合は生のトマトが苦手なのでジュースで飲むことがおおいのですが、実際そのままカットして食べるよりも、トマトジュースのように加工したり、オリーブオイルなど油分と一緒に摂取したほうが、リコピンの吸収がいいとのことです。


熱にも壊れにくいため、火を通した調理でも大丈夫なんですね。


このトマトジュースによるリコピン摂取ですが、朝の空腹時がBESTで吸収率がもっとも良く、朝食前に飲むことによって早めに満腹感を感じる様ですよ。


しばらくは早朝トマトジュースを続けてみます。

トマトジュースですが、各メーカーによって味が違うので、自分の好みの味を見つけるのが先決かもしれませんね。

私の場合は伊藤園の『理想のトマト』が一番しっくりきました。

青臭さも酸味の酸っぱさも感じず。

さらっと甘い味が飲みやすかったので、それからはずっと理想のトマトを飲んでます。


ちなみに生のトマトは苦手なので、ほぼ食べません。(笑)
   
スポンサードリンク







posted by みっちょんパパ at 01:46Comment(0)日記

ハゲ遺伝子を断つ!オススメの育毛剤。最速実感。

ハゲ遺伝子を跳ね飛ばせ。
たどり着いたオススメ育毛剤はこれ!

ハゲ遺伝子を断ちたい30代以上のあなたに朗報。


生え際が上がってきたのを薄々感じてはいたものの、仕事に追われ、子育てに追われ油断していると気が付けばくっきりM字型の生え際に。

さすがにこのまま放っておくと間違いなく親父の遺伝子を引き継ぎ、同じ悲惨な末路になるな~と・・改善策を探すことにしました。

自分で調べていくうちに、育毛剤の中にも錠剤などの内服タイプと、頭皮に直接塗る外用タイプがあり、さらにその中にも発毛を促進するものと、脱毛を防止するものがあるということがわかりました。

みっちょんパパです。
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村


ひとまず自分は、効果が高いと話題の内服タイプの育毛薬を試してみることにしました。

(何となく塗るタイプのものは頭がベタ付きそうな気がしたし、めんどくさそうだったので)

が、しかしこの飲むタイプ、自分の身体には合わなかったようで、動悸などの副作用が出てしまい、半分も飲まないうちに諦めることに…。


結局、消去法で塗るタイプを選択せざるを得ない状況となり、試してみようと、成分やコスパなどあれこれ加味して行き着いたのがリグロースラボでした。↓



【さまざまなタイプから選べて、コスパ良しのリグロースラボというブランド】

このブランドを選んだ理由は、発毛促進タイプ、脱毛抑制タイプの2つのカテゴリに分かれて、組み合わせ可能な商品が用意されていて、言ってしまえば商品選択が楽だったのと、
リアップなどの有名商品と同成分なのにコスパが良く、長く続ける上で経済的負担が
少なそうだったから。


他にも、外用タイプでよくある副作用の「かゆみ」を抑えるため、
その原因となるプロピレングリコール(PG)を使用せず、
頭皮に配慮した作りとなっているという点も好感が持てました。


なんせ飲むタイプと違って塗るタイプは直接気になる患部に塗るわけですから、
炎症が起こって余計にハゲたりでもしたら大変ですから。


また、リグロースラボは上記に加えていずれの商品も、
「リポソーム技術」を採用しているとのことです。


簡単に言うと、この技術によって頭皮の奥まで有効成分が浸透し、
効果を最大限、かつ持続的に引き出してくれるのだとか。


【使い心地◎ 産毛発毛でモチベーションもアップ】

ちょっと専門家ぽいけど、ひとまず自分はリアップと同成分「ミノキシジル」を5%配合した、発毛促進タイプの「5M」と、脱毛抑制成分「スピロノラクトン」を配合した、「SP2」を合わせて購入。



現在朝と夜、二度ほど生え際に塗ってマッサージするようにしています。



使い心地としては気になっていたベタ付きも特になく、また、赤くなったり、
かぶれて痒くなるといった副作用も起きませんでした。

まだ使いだしてふた月ほどですが、最近、気になっていた生え際に、
前はなかった産毛が現れはじめ、前に撮っておいた写真と比べて、
鏡の前で一人感動していました。



この調子で続ければおそらく、額のM字のカーブも早々に元の緩やかな状態に戻るのではと、モチベーションも上がり、さぼらず続けられそうです。



他のメーカーのものについては詳しくはないのですが、
自分のような育毛初心者にとっては使いやすく、わかりやすかった上に、
他のものと比べてコスパも良かったので、個人的にはこのブランドは当たりだと思います。

オススメ育毛剤比べてみてね。↓

posted by みっちょんパパ at 11:53Comment(0)日記

アトピーに効くビワの葉でエキスを作ってみるの巻

アトピーに効くビワの葉でエキスを作ってみるました。

ビワの葉にいろいろな効能があるのは有名ですね。


日本では最も古い民間療法の1つですからね。


そこで先日作った、月桃の葉エキスの様にビワの葉エキスを作ってみようと思います。


みっちょんパパです。

応援してね~↓
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村



今回は月桃の時には使わなかったアルコールを使った成分抽出方法で・・


ビワ葉エキスは温湿布が有効性が高いようです。


洗面ボウルにお湯にエキスを入れ、タオルに浸し患部に当てます。


タオルが冷めてきたら、再度暖かくを繰り返す。


個人的にはビワの葉化粧水を作ろうと調べていくうちに、ビワの葉に含まれている成分で気になったのが、アミグダリンです。
   

それはアンズや桃、そしてビワなど種子、葉などに含まれていて、これがビタミンB17と呼ばれていたようですが、現在はこの名称(ビタミンB17)は否定されているようです。


アミグダリン(ビタミンB17)を有名にしたのがガンへの治癒力が高いという話題です。


しかし、アメリカ国立がん研究所では何の効果も無いと結論づけられたそうですし、過剰摂取は青酸中毒となった事例も報告されている様で、現在アメリカではアミグダリンの販売は禁止されています。


話が飛んでしまいましたが、早速ビワの葉エキスづくりに掛かってみましょうか・・


準備する物と作業順は以下の通りです。


うちで準備したのは、ビワの葉、(古めの大きい葉)・アルコール35度以上(ホワイトリカー)・果実酒を入れておく容器1L・(100円ショップ)物でOK。
20171210162443191.jpg

作業手順

① ビワの鉢植え2本より、2年物の大きく深緑の葉を取る。
② 取った葉を洗います。
③ 外で乾かす。(2~3日)
④ 乾燥した葉を2~3cmにカット。
⑤ 麦茶又はだしパックに入れる。無ければカット葉をそのまま保存容器へ
⑥ 1L容器にアルコール35度(ホワイトリカー)500mlとカットしたビワの葉100gを入れて振る。
⑦ ビワの葉が混ざってエキスが出やすくするために1日数回、気が付いたら振る。(笑)
⑧ 夏場2ヶ月、冬場は4ヶ月で完成。
⑨ カット葉をパックに入れて無い場合はザルを置いてエキスを保存する容器に葉が入らないる様に移す。
⑩ ザルに残された葉は網ネットに入れて、パックも入浴剤として利用する。
⑪ エキスはパッチテストをして、反応を診てから水で薄めて各用途に使う。


それでは作業の画像付けながら説明します。


① ビワの葉を見定めます。上の方は新芽で黄緑で葉が若い感じがすぐに分かります。
チョット下の方に大きくて深緑の葉が茂ってますね。
20171210162510975.jpg
② 葉を1枚1枚、水洗いしまいた。葉の裏には虫の卵が付いている場合がありますので、この時にチェックします。
20171210162534161.jpg
③ 新聞紙の上に乗せて、乾かしてます。
20171210162622121.jpg
④ 1日経過、半乾燥した葉をカット。早めにカットした方が乾燥まではやいですね。
20171210161631316.jpg
⑤ 麦茶パック・だしパックに入れる。(うちでは直接カットした葉を容器に入れました。)
20171210162650871.jpg
⑥ 容器にホワイトリカー900ml・カットビワの葉100g(とりあえず、お試しの為、1L容器にしてあります)
20171210161712885.jpg
⑦ まめに容器を振って、中を混ぜる。

⑧ 3ヶ月後位には完成。

⑨ ビワの葉入りパックはお風呂へ(入浴剤として利用)

完成したビワの葉エキスはアトピー性皮膚炎やニキビ・肌荒れ・切り傷・やけど・育毛などに利用すと良いと云われていますね。

うちでは入浴剤として活用しています。

なぜか梅酒の様な香りがして鼻から吸い込むのも効果があるのかな?(笑)

身体が暖まりが早く永く続くので温泉に入った感じがします。


それと、ビワの種に関しては農林水産省から以下の発表がありましたので記載しておきます。


ビワ、アンズ、ウメ、モモ、スモモ、オウトウ(サクランボ)などのバラ科植物の種子や未熟な果実の部分には、アミグダリンやプルナシンという青酸を含む天然の有害物質(総称して、「シアン化合物」と言います。)が多く含まれています。


一方で、熟した果肉に含まれるシアン化合物はごくわずかです。


果実を未熟な状態で食べてしまったり、果実を種子ごと食べてしまったりすることは稀(まれ)ですので、通常、果実を食べることによる健康影響は無視できます。


しかし、種子を乾燥して粉末に加工などした食品の場合は、シアン化合物を一度に大量に食べてしまう危険性が高まります。


高濃度のシアン化合物が検出されて回収が行われているビワの種子粉末食品のうち、特に濃度が高いものでは、小さじ1杯程度の摂取量でも、健康に悪影響がないとされる量を超えて青酸を摂取してしまう可能性があります。


ちなみに、青梅は、熟していないのでシアン化合物が高濃度に含まれていることが知られており、そのままでは食べるのに適していませんが、梅干しや梅酒、梅漬けに加工をすることにより、シアン化合物が分解し、大幅に減少することが知られています。


種子を単純に乾燥・粉末にしたような食品では、シアン化合物はほとんど分解せずに残っている可能性があります。


農林水産省のホームページ↓
http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/foodpoisoning/naturaltoxin/loquat_kernels.html

以上、お気を付け下さい。
 スポンサードリンク





posted by みっちょんパパ at 15:33Comment(0)趣味

パウダルコで免疫力UP、炭酸水で体液アルカリ化だ!

パウダルコで免疫力UP。

そして、毎日飲んでる炭酸水でも体液アルカリ化を起こして健康体へ。


高血圧・高コレステ・糖尿傾向でお薬・・。

掛かりつけの病院でよく言われます。

もう少し、体重を落として下さいね~って。

運動の時間が取れなく(億劫)て、少しダイエットはしてるんですが・・

ごはんを減らすダイエット(笑)

炭水化物を減らしてタンパク質を多めに摂ることで健康的な身体を維持できるのですが、注意すべきことがあるんだって。

「タンパク質の摂り過ぎは血液を酸性に傾ける傾向が強い」ということです。

タンパク質は十分に摂る必要があるのですが、血液を酸性にしてしまいやすいことは炭水化物以上で、特に腎臓と膵臓に大きく負担をかけるらしいんだ。


みっちょんパパです。 にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村 

このため肉を食べたら必ず野菜を摂って少しでも血液の酸性化を防ぐ必要があるんですね。

健康な人の血液は、常にpHが弱アルカリの7.35から7.45程度に保たれています。
pHで言って わずか0.1の差しかないのですが、この範囲を外れると・・・

特に酸性側に外れると膵臓と腎臓は必死になって炭酸水素塩基(HCO3-)を大量に出して、血液pHをこの範囲にとどめようとするらしい。

酸性よりも弱アルカリのほうが好ましいという事を何度か耳にしたことがあると思いますが、なぜ酸性血液は良くないのか?

知ってるかな? 和喜。

なんだか、「ガンになりやすい」ってことらしいよ。

昔から野菜を多く食べるとガンになりにくいことが経験則で漠然と知られていましたが、いくつかの研究結果から、これは科学的事実と言えるまでになったんだよ。

ガン細胞は酸性の環境を好み、自身の代謝性生成物で自分の周りを酸性化し、この酸によって周囲の健常な細胞を殺しながら浸潤し(ガンが広がること)成長していくのんだよ。

ですから、まだガンの病巣の小さなうちはアルカリ環境であれば、ガン細胞は自分の周囲を酸性にすることが出来ずに成長することが出来ないわけです。


第2に、膵臓や腎臓は血液の酸性化を防ぐために一生懸命に重曹(炭酸水素ナトリウム)を作り出し、体内に送り出す唯一の内臓なのですが、あまりに酸性化が進むと その機能が衰え、膵臓や腎臓自身が酸によっておかされるようになります。
(膵臓や腎臓そのものが一番酸に弱いので重曹やアルカリ化を図るのでしょう)

このため、膵臓の大きな機能であるインスリンの分泌が悪くなって糖尿病となること、膵液の分泌が出来なくなって消化不良と栄養失調が起こること、また慢性腎臓病などを起こすなど、かなり深刻な問題を引き起こしていきます。

第3の大きな要素として、酸性血液中では細菌やウィルスが繁殖しやすく、また免疫がうまく働きにくい、つまり風邪を含めた感染症に罹(かか)りやすくなるということなんですね。

多少その理屈は難しいのですが第4の要素として、血液が酸素を運ぶ能力が落ち、酸素不足になりがちな細胞は疲れやすく元気の無いアナタにしてしまいます。

第5の要素として、酸性の体液内では細胞の中にあるエネルギー工場であるミトコンドリアに余計な負担がかかり、エネルギー産生を妨げたり、細胞の老化と細胞死を招きやすくなります。

こういった悪影響の総合的結果としての老化の加速が体液の酸性化によって起こるとされます。

第6の要素として、神経細胞同士の連絡がうまく働かなくなります。

またpHが6.5以下になるような状況はアシドーシスという危険な病気(症状)です。

この状況では気を失ったり、患者さんや諸々の臓器がダメージを受けます。

免疫力UPのサプリ↓



こういった悪いこと尽くめの「酸性化」ですが、それではどうやってこれを食い止めれば良いのでしょうか?

ここからが本題です。(笑)

一般的に進められている方法は、野菜や果物を多く摂ることですが、この方法の問題点はアルカリ化に必要な野菜の量が半端なく大量であることです。

そこで手軽に、また殆どお金をかけずに出来る方法として「重曹を飲む」ことをお勧めします。

重曹の上手な摂り方

重曹というとケーキ作りや料理に使う粉とか、掃除に使うと汚れが良く落ちる「洗剤」をイメージされると思いますが、実はこれが健康に大変役立つ優れものなのです。

重曹は安く手軽に手に入り、料理に使えることで解るように食べても飲んでも全くと言ってよいほど毒性はありません。

ちなみにAmazonでは10kgという大量で2,000円位と手頃な価格です。


毎日3~5g程度を水に溶かして空腹時に飲むことが大切です。


美味しいものではありませんが、ジュースや他のものと混ぜずにこれだけ飲むことが大切です。


食事をすると胃の中で胃酸が分泌されますが、この胃酸を中和してしまい、消化を妨げることと、重曹そのものが体液アルカリ化の機能を胃酸との反応で失ってしまうからです。

空腹時に水を飲んだだけでは胃酸は殆ど出ませんが、液体でも美味しいもの、たとえばジュースやミルクなどでも胃酸の分泌を促してしまうので、水だけに溶かして召し上がることが望ましいです。


飲み続けると3日から1週間程度で血液がアルカリ化してきます。


私自身も肉食ですので血液のpHが7.27と多少酸性に近かったのですが、重曹のおかげで7.4に戻ったと思われます。

ただし、食塩と同じようにナトリウムが入っていて大量に食べるとナトリウム濃度を上げてしまいますので、5g以下という制限がつきます。

このナトリウムの量が問題となる場合は、同時に炭酸水素マグネシウム、炭酸水素カルシウム、または炭酸水素カリウムなども一緒に摂ることで、腎臓などへの負担をかけずに十分な炭酸水素イオンが摂れ、アルカリ化が実現できるようですが、これらの類似炭酸水素塩は一般的に食用としての用途がない為か日本では手に入りにくいようです。


また、炭酸水素塩とは違いますが、炭酸水(スパークリングウォーター)を飲んでも体液のアルカリ化は起こるようです。

「二酸化炭素」は地球温暖化をもたらし、悪者扱いされますが、私たちの体には無くてはならないガスなのですね。

それでは炭酸水を飲むことで、どのような良いことが起こるのでしょうか?

1. ガンに罹りにくくなる。
2. 病気(感染症)になりにくくなる。免疫が良く働くようになるためと、アルカリ自体が細菌の繁殖を阻止するため。
3. 糖尿病になりにくくなる。また膵臓が若々しく保たれる。
4. 膵液が出やすくなり、消化吸収が促進される。
5. 腎機能の衰えを防ぐ。腎臓の老化防止。
6. 細胞でのエネルギー生成が活発になる。
7. 血液が酸素を運ぶ能力が高まる。

その他に、「ガンジダを含むカビの皮膚や体内での繁殖を抑える」ことは非常に重要なことです。

水虫、田虫などは皮膚に生えるカビですが、体内、体表面で常に濡れている所などはガンジダの感染が大変起こりやすいのです。

また通常、体内ではカビの感染は起こりにくいと考えられていますが、実を言いますと、かなりの割合で血液からカビが検出される方がおられます。

カビとガン細胞が好み、繁殖しやすい環境は大変似ています。
(弱酸性で酸素が少ない)

この両者が体内で繁殖してしまってから駆逐することは簡単ではないことは容易に想像できると思いますが、常日頃、弱アルカリに保っておけば、これらの嫌な病気がかなりの率で防げますので、お友達にも教えてあげてね。



↑ 免疫力UPのサプリ。
パウダルコは南米原産の植物で、25m~40mにもなる大木です。アマゾンに暮らす人々の中では、古来より様々な体のトラブルケアなどに利用されており、その優れた作用から活力の木とも呼ばれてきました。

posted by みっちょんパパ at 07:15Comment(0)日記
広告