3者面談はオンライン。

コロナで学校行事が中止へ。

そしてオンライン3者面談へ。


今年の夏は特に暑い感じがしますね。


和喜は高校2年、美幸は中学1年の夏休みを迎えました。


春からコロナの影響もあり長い春休み。


ちょっとの登校を経て滞るPTAや学校の行事。


どこにも行けない夏休み。


そんな中、運動音痴の美幸はバレーボール部に入部を決めて、練習を開始したようだ。



夏休み始まる前にグループラインでいろいろと問題が起きた様で学校の先生から連絡を受けた。

みっちょんパパです。
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村
自分の学生時代とは違い、ネットやスマホが普及した影響で遊び方や友達付き合いも大分変った感じがします。


便利な1面もありますが、怖い1面もありますね。


美幸の中学ではクラスにて3者面段が行われましたが、和喜の高校では結局オンライン面談となりました。


後ろからのトップ争いをしている和喜は餃子の王将でアルバイトを初めて、仕事の大変さやお金を稼ぐ喜びみたいなものを学んでいる様です。


買いたいものリストを作って、頭でいろいろと楽しんでいる様です。


和喜もまだ将来の進路については悩んでいるようで、オンラインでの面談も文系・理系の選択のことや現状の不振学科についての話でした。


まぁ、ほぼすべての教科が不振ではありますが・・。


本来なら夏休みを利用した友達との小旅行や学校行事の準備とかアルバイト先の先輩との交流とかで情報収集し将来のことを含め、いろいろと考えたりするのでしょうが・・。


ラインでのやりとりだけではチョット寂しい気がします。


和喜の通う高校の修学旅行は海外の予定が中止になり国内になる様です。


なんだか可哀想ですが、学生時にこんな事があったと、自分たちが大人になった時に語り継げることでしょう。



さて、この先の選択は自分自身の問題だけど楽しい学生生活を楽しんで欲しい。

広告


posted by みっちょんパパ at 12:19Comment(0)日記
広告