花粉症、鼻のムズムズが無いと思ったら今日は雨。

花粉症、鼻のムズムズが無いと思ったら今日は雨。

2月の前半から鼻のムズムズ、鼻水が出る様になった。

今年も花粉症に悩まされそうだ。

耳鼻科はいつも満席で数時間待ち状態。

仕事や家事で病院通いもままならない大人達や塾や習い事に追われている子供にもお手軽通販。

個人輸入で買える花粉症対策をご紹介。

これは絶対押さえたい!


花粉症といえば抗ヒスタミン薬


内服タイプの抗ヒスタミン薬は、花粉症対策商品の定番中の定番。


鼻水が止まらない、くしゃみが1日に何度も出るといった症状を緩和します。

国内で承認されている「ザイザル」と同じレボセチリジン塩酸塩を有効成分とするこの商品は、お試しの価値ありますね。
オススメは↓


鼻づまりに悩むユーザー向けには
花粉症の中でも鼻がつまって息苦しい症状の方には、点鼻タイプがアピール力絶大!


こちらフルナーゼは、一般的な抗アレルギー薬が効きにくい鼻づまりにも効果的なステロイド点鼻薬です。


内服タイプとの併用でよりよい症状緩和が期待できるので、こちらのオススメを紹介します。

点鼻薬オススメは↓



不快な目の症状に。花粉症以外にも使えます。

目のかゆみや涙の症状が顕著な人にとって、点眼液はマスト。

点鼻タイプ同様、内服タイプとの併用がオススメ。

昨シーズントップ商品、眼圧上昇などの副作用が少ないとされるフルオロメトロンが有効成分の抗炎症ステロイド点眼液。

結膜炎や角膜炎にも使われます。

点眼液でのオススメは↓


それから、オシャレなブラックマスク
高水準のナノファイバーを採用した高性能マスクです。


花粉や黄砂、微細なほこり、タバコの煙から、しっかりと守るのが特徴です。


アメリカ合衆国環境保護庁に登録された銀ナノ成分を含有し細菌、有害感染菌に対して99%の抗菌力を発揮します。


また通気性、マスク内部の水分も良好に保つためアウトドアやスポーツ時でも使用可能。


4D立体設計により、化粧崩れの心配もありません。優れた防御力をもち、使う人・場所を選ばないマスクです。

オススメは↓



そしてセットになったもののオススメです。


「鼻アレルギー診療ガイドライン―通年性鼻炎と花粉症〈2016年度版〉」に沿った花粉症治療薬セットです。


軽症~中等症・重症(くしゃみ・鼻漏型)の花粉症に適する内服薬(第2世代ヒスタミン)、点鼻薬(ステロイド)、点眼薬(抗ヒスタミン)がセットになっています。


内服薬だけではなく、眼、鼻からくるつらい症状も抑制でき、花粉症に悩む皆さんへのオススメになります。


特に内服薬は、2016年に日本で承認されたデスロラタジン(デザレックス錠)となっており、食事に影響されず1日1回の服用で効果を発揮し、眠くならないのが特徴です。


医薬品になりますので、自己責任での購入になります。

商品説明等、よく読んでご購入下さいね。
posted by みっちょんパパ at 07:41Comment(0)日記
広告