更年期か~? 漢方薬、オススメを選んでみました。

更年期か~? 中年の為の漢方薬オススメを選んでみましたよ。



この歳になると、更年期障害なのか・・運動不足なのか・・

身体の不調が気に掛かります。

そんな時。

体にやさしい漢方薬ってどうなのって・・

そこでちょこっと調べてみた。

中年更年期のみっちょんパパです。
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村
漢方薬は「生薬」と呼ばれる、自然界に存在する植物、動物や鉱物などの薬効となる部分を、通常は複数組み合わせて構成されています。


古代・中国を同じ起源としていますが、現代の日本、中国、韓国の伝統医学は、各々に異なった医学体系に進化しています。

一方で日本では、長年に渡り国内漢方メーカーの独占状態が続いており、海外の素晴らしい漢方薬が認知されていない状態らしいです。

日本と中国では別に進化しているようで、今回は日本では手に入らない中国で進化した漢方薬をご紹介いたします。


まずは養陰丸。
養陰丸は、中国で100年以上にわたって語り継がれ、高く評価されてきた伝統的な処方に基づく漢方薬です。


日常的に養生の目的で頻繁に用いられます。

即効性が高い処方で、副作用はありません。

また、本品は100%香港製です。


効果
気と血の不足に起因する体力低下や疲労感、病気回復後の不調、食欲減退などの症状に。

また、体の冷え(冷え性)や大量の痰を伴う咳、心臓・脾臓・胃などの機能低下などに。




そして
護眼杞菊藍苺素

ブルーベリー(藍苺)、キクカ(菊花)、キシ(杞子)のエキスを配合した、目の健康に有用なカプセルです。

ブルーベリーエキスに高濃度で含まれるアントシアニンには、フリーラジカルのダメージから目を保護する役目の他、ビタミンC、E以上の抗酸化作用があるとされています。

これにより、毛細血管壁のコラーゲンの保護や網膜の血流改善が期待できます。

ブルーベリーエキスの働きで血のめぐりが良くなり、目に酸素が十分行きわたることで、眼精疲労の緩和も期待。

クリアな視界と適切な光感度の維持にも有用です。

キクカとキシのエキスを加えることで、クリアな視界と目の健康を保つ作用が一層際立つとされています。

効果
フリーラジカルのダメージから目を保護。

アントシアニンの抗酸化作用によって、毛細血管を強化し、網膜の血流をケアする作用が期待できます。




防掉髪洗髪露(防屑配方)
5種のハーブを配合した、フケ防止用のシャンプーです。

最新の技術により、抽出されたハーブのエキスが、毛髪と頭皮を徹底的に、かつ、やさしく洗浄。

有用成分の一つで、抗酸化成分であるイチョウ葉は、毛包と毛根を活性化させる働きがあります。

当製品は、防掉髪護髪素(滋養修護)と併用することにより、さらに効率よく毛髪を活性化させることができ、有用性を高めることが期待できます。

芳香も豊かな当製品は、毛髪に活力を与えると同時に、心身をリフレッシュさせるシャンプーです。

効果
フケを取り除き、痒みを抑える、頭皮の活性化、phバランスの調整、クシで髪をとかす際の抜け毛減少。



そこそこ、歳をとってしまった皆さん、男性・女性に限らず更年期を感じたら漢方薬の力を試してみるのもいいかも。


オススメですよ↓


商品説明は抜粋しております。

よく商品説明を読んでくださいね。
posted by みっちょんパパ at 13:50Comment(0)日記

オススメのリコピン入り、マイブームは理想のトマト。 

最近のお気に入りは理想のトマト リコピン30mg入り!

マイブームとでも言うんでしょうかね。

30代以上の方にオススメです。

子供達は各自課題の勉強してるふり・・

みっちょんパパです。
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村


最近は歳のせいなのか、健康に関することに興味が出てきて食べ物に含まれる成分やその効能などを調べることが多くなりました。

今は便利でPCですぐにググることができるので、簡単に調べられますね。

食べ物から取った栄養分は何日くらいでその効果を発揮してくれるものなのでしょうか?

薬や注射などは即効性がありますよね。

たとえば、今日食べたミカンはすぐにビタミンCなどの有効成分が吸収されて翌日にはその効果を実感できるものなのでしょうか?

普段、健康体の私にはその実感があまりなくて、毎日の食事を1度止めて(プチ断食)してから効果を確認したい食品を食べると、実感できるものなのでしょうか?

最近は伊藤園理想のトマトというトマトジュースを時々飲んでます。
20180327115316153.jpg
他のトマトジュースより飲みやすく、砂糖・食塩無添加でリコピン30mg。

さらにはカリウム・ビタミンEとKが含まれていると表示されています。

皆さんご存知の通り、トマトのリコピンには血液中の悪玉コレステロールが酸化するのを抑制したり、糖尿病や動脈硬化の予防・改善作用に効果的なホルモンである「アディポネクチン」の血中濃度を増加させたりと生活習慣病の予防も実証されているとのこと。


私の場合は生のトマトが苦手なのでジュースで飲むことがおおいのですが、実際そのままカットして食べるよりも、トマトジュースのように加工したり、オリーブオイルなど油分と一緒に摂取したほうが、リコピンの吸収がいいとのことです。


熱にも壊れにくいため、火を通した調理でも大丈夫なんですね。


このトマトジュースによるリコピン摂取ですが、朝の空腹時がBESTで吸収率がもっとも良く、朝食前に飲むことによって早めに満腹感を感じる様ですよ。


しばらくは早朝トマトジュースを続けてみます。

トマトジュースですが、各メーカーによって味が違うので、自分の好みの味を見つけるのが先決かもしれませんね。

私の場合は伊藤園の『理想のトマト』が一番しっくりきました。

青臭さも酸味の酸っぱさも感じず。

さらっと甘い味が飲みやすかったので、それからはずっと理想のトマトを飲んでます。


ちなみに生のトマトは苦手なので、ほぼ食べません。(笑)
   
スポンサードリンク







posted by みっちょんパパ at 07:51Comment(0)日記