中学受験日まであとわずか・・

中学受験日まであとわずか、弱気になってる美幸です。

二月三日の受験日まで数日に迫ってきました。

塾に行かずに自力勉強。

ユーチューブで中学受験の問題を解いたり、解き方を学んだり・・。

テーマを探して、作文を書いたりと通常の問題集攻略とは違った勉強法。

今の時代ならではの勉強法ですよね。

みっちょんパパです。
久しぶり!
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村
まぁ、私立中の受験問題とは違った問題の出方なので、こうゆうのもありなんでしょうね。

受かれば、ありだったと云えるのでしょうが・・。

今はまだ、なんともいえませんが・・

私立は一月初めから入試が始まり、美幸の友達も合格が決まっている子がいるのでこれから受験の美幸はドキドキの様です。

美幸は私と一緒に行った学校説明会で案内をしてくれた女生徒のことを今でも覚えていて、もし合格したらあのお姉さんに会いたいと・・。

よく覚えているもんです・・(笑)

この学校一本勝負の美幸。

中国の武漢から新型肺炎が一気に流行っているニュースが賑わっているなか、受験生の美幸が気を付けるのは風邪やインフルエンザ。

今は体調管理に重点を置いてちゃんと食事をとって、早寝、早起き。

学校へはマスクを着用して登校してね。

受験が終わったら、新大久保で辛い韓国料理でも食べて帰ろう。
20200130094116473.jpg
受験結果は5日だからそれまではドキドキ生活が続くね。

さぁ、ラストスパート。

受験が終われば、卒業式まであっと云う間だから・・・。


posted by みっちょんパパ at 09:41Comment(0)日記

中学受験・高校受験を迎え撃つ対策(集中力・記憶力)オススメなサプリ編

中学受験高校受験迎え撃つ対策オススメサプリ

小学6年の美幸もラストスパート。(笑)

うちの中学受験の場合はなにがなんでも有名私大附属中へとは思っておりません。

私の中では和喜の時もそうでしたが、中学受験の目的の1つは将来の良き親友探しの場所だと思っています。

和喜は無事1校、合格できて地元の中学での生活とは違った中学生活を送ることが出来て良かったと思っています。

みっちょんパパです。
応援して下さいね↓
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村
まぁ、これに美幸が続けるかどうかはわかりませんが・・

和喜の時は進学塾でも有名な早稲田アカデミーでした。

今回、美幸は明光義塾を途中で退塾。

タブロイド学習へ。


さて、本人たちの奮闘とは別に・・

勉強に必要な記憶力等を高めるサプリなんぞないかなと探してみました。


オススメなのがありましたよ~。

まずは頭スッキリ!、カフェイン系ですね。

集中力や注意力サポートで知られるカフェインを1粒あたり200mg配合したサプリメントです。


覚醒作用により、仕事や勉強の効率アップが期待できるほか、燃焼や代謝アップにも有用といわれ、心身ともに活力的な毎日を応援するサプリです。↓



一時、カフェインの過剰摂取が問題になりましたよね。


既定量は厳守ですね。


続いてのオススメは・・

コリン系・・コリン星ではありません。(笑)

コリンは、記憶力などに関与する脳内の神経伝達物質であるアセチルコリンの材料となる成分。

記憶力集中力、学習力の向上など、脳機能サポートが期待できます。

スマートドラッグとしても話題のコリンを有用成分とし、脳機能サポート、生活習慣の改善、筋力サポート、肝機能サポート、呼吸器系サポートなど多岐にわたって期待できますね。

コリンは、卵や肉の脂身などに含まれる成分で、神経系の健康維持や、コレステロール代謝の働きなどで知られる成分です。↓



そして、加齢に起因する記憶力や認知機能をケアするサプリです。

脳のエイジングケアに作用するサプリメントです。脳の調子をケアするといわれるコロストリニンや、認知症の原因とされるタンパク質の分解を促すとされるリチウムを配合しています。

1日1カプセル分ずつが収納されており、Day1と書いてあるパックから開始し、次の日はDay2、明後日はDay3といった流れで、順次、摂取してください。C-Li (茶) とLi (白)といった2種のカプセルが日付別に封入されています。








受験生をサポートできそうなサプリを探してみました。

紹介したオススメサプリ

特にバイタルミー(メイドインUSA)のご紹介です。

オススメ理由はVitalMeの取り組み。

徹底した品質管理

VitalMeのサプリメントは全て、サファイアヘルスケアなど信頼あるメーカーにより、アメリカ国内で生産されています。

製造元の工場は、米食品医薬品局(FDA)発行のcGMP(製造品質管理基準)取得済みです。

FDAのcGMPは、サプリにおいて最先端かつ世界で最も厳しいといわれます。

VitalMeは、この基準をクリアした製造環境のもと、高品質かつ安心・安全なサプリをお届けいたします。


良質な素材を追求
栄養学の専門家が、最先端の研究結果に基づいて素材を選定し、人工着色料、甘味料、防腐剤など不必要な成分は使用しておりません。

さらに、各工程で厳しい純度チェックを経ているため、VitalMeサプリは成分の純度が高く、体に吸収されやすくなっています。


続けやすい価格設定
高品質であっても、価格の面でお客様の家計を圧迫したくない。

そんな思いから、VitalMeはコストパフォーマンスを意識した価格設定を目指しています。

1粒ひと粒に含まれる成分量や、パッケージ1つあたりの容量などを工夫し、価格以上のものをお届けできるよう徹底しております。

ってことで・・


中学受験・高校受験を迎え撃つ対策(集中力・記憶力)オススメなサプリ編ではありますが・・

戦う社会人の為に・・・

他にもいろいろなサポートサプリがありますので、ご自分に必要そうなサプリがあるか探してみて下さい。↓


目の下のたるみ・・、トホホ・・マッサージしかないじゃん!

目の下のたるみ、トホホ・・マッサージがいいのかな。

昨日、お風呂に入った後に、ヒゲを剃ろうと鏡を見たら・・

ただでさえ、腫れぼったい目なのに・・

今度は目の下のたるみこれで何となく老けて見える。

みっちょんパパです。
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村

どうすればいいのかな?


調べてみると、マッサージがいいとの記事を発見。


実践してみますか。(笑)


まずは顔の筋肉が衰えることによる皮膚のたるみ


たるみというと皮膚を想像すると思いますが、実はその原因は皮膚だけでないらしいです。


顔には様々な筋肉があって、その上に脂肪がつき、さらに一番上に皮膚という順番になっています。


そしてこれらの筋肉、脂肪、皮膚は全て繋がっています。


だから土台である筋肉が衰えると脂肪や皮膚を支えられなくなりたるんでしまうんですね。


その他にはコラーゲンの減少による肌の弾力の衰え


コラーゲンの減少は、色々な方法で補うことができますよね。


ただし食事からコラーゲンを摂取しようと思ってもなかなか簡単ではありません。


また、コラーゲンの分子は比較的大きいので、そのままでは効果があまりないことも。


低分子化されて肌の奥までしっかりと浸透・吸収されるようなサプリメントやクリームがいいんですって。


最近では“マイクロニードル技術”という医療技術を応用したヒアルロン酸ニードルというものもあり、直接深部までヒアルロン酸を注入できるパッチなどもあります。


ヒアルロン酸系のアイテムはたくさんある様です。


さらに顔の筋肉の緊張が問題らしいです。


顔の筋肉が緊張して固くなると、筋肉はリンパ液を吸収できずに酸素が届きにくい状態になり。


弾力が衰えた肌を無理に筋肉が引っ張ることでしわやたるみの原因になってしまうんです。


ですから、顔の筋肉を鍛えることはもちろん必要ですが、柔らかくリラックスした筋肉でないといけないというわけですね。


特定の筋肉だけを鍛えると偏りがでるため、かえってたるみができてしまいます。。

そしてもちろん目元のたるみにも影響があるようです。

顔の皮膚は全体がつながっていますから、目元を若々しくしたいなら顔全体をまんべんなく鍛えてあげる必要があるんですね。


では、顔の筋肉の緊張をほぐしリラックスさせつつ筋肉を鍛えるにはどうしたら良いのでしょうか?
そうなんですよ、マッサージです。


このマッサージも適当にやっては逆効果らしく。
たるみに効果的リンパマッサージを調べたので、忘備録として残します。


顔周辺のリンパマッサージ
※全て右手で左半身、左手で右半身をマッサージする
1. 鎖骨のくぼんだところに手のひらを密着させる
2. 3回ゆっくり回す
3. 首の側面に手のひらを密着させる
4. 3回ゆっくり回す
(リンパ液を下に流すイメージで)
5. 右(左)手の人差し指と中指で耳を挟む
6. 3回ゆっくり回す
(耳の前後にあるリンパ節を刺激するイメージで)


肩周辺のリンパマッサージ

1. 右手(左)を左(右)肩に持っていき、肩の上を通り鎖骨のくぼみまで持っていく
2. 両手を後頭部の髪の生え際に持っていく
3. 1~2を3回ずつ行う


後頭部周辺のリンパマッサージ

1. 両手を肩甲骨の上に持っていき、肩の上を通り鎖骨のくぼみまで持っていく
2. 両手を後頭部の髪の生え際に持っていく
3. 首の側面を通り、鎖骨のくぼみまで持っていく
4. 1~3を3回ずつ行う


それぞれのマッサージはとっても簡単ですよね。


意外なのは顔のたるみを解消するためのマッサージですが、顔は直接触らないというところ。


顔と身体はつながっているので、顔のたるみを解消したいなら身体全体をケアしてあげないといけないんですね。



posted by みっちょんパパ at 21:11Comment(0)日記
広告