日本蜜蜂で癒されたい~しばらく続くのか~家庭内冷戦、和喜の反抗期?

しばらく続くのか~家庭内冷戦、和喜の反抗期?

令和元年、美幸はしっかりとタブレットでの勉強に慣れたようです。

更に漢字検定3級目指して、今は必死に勉強中・・

かと思いきや、K-POPアイドルをユーチューブで見てました。

みっちょんパパです。↓応援してね。
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村
まぁ、しょうがないかな。

息抜きは必要だもんね。

そして、今緊迫している問題は

和喜とマミーはゲームと勉強時間の件で家庭内紛争ぼっ発。

マミーはヒステリックに声を荒げ・・

和喜にはカズキの言い分があり・・


平行線。


美幸は冷ややかにそれを遠くから見ています。


被害が自分に及ばない様に(笑)


この家庭内紛争を解決する前に・・


前から気になっていた近所の山に散歩兼日本ミツバチ探しに行きたいと思っていたので

久しぶりに美幸を誘って、日本ミツバチを探しながら散歩して過ごすことにしました。


紛争停戦にむけて心、穏やかにしておかないとネ。


そばにある山というのは八国山と云いまして、今回初めて美幸と2人で行きました。


美幸は何度か遊びに来たことがあるそうですが私は初めてでした。


山となっていますが丘って感じですかね。


それでも、仕事で筋肉痛になっている右足で歩き続けるのはきつかったです(笑)。

いい天気で茂った森林の中の小道では、上から緑色の小さな尺取虫がぶら下がっていて、美幸はピーピー悲鳴を上げていました。


途中、将軍塚があったり、広場があったりとただ歩き続けるだけではなく、休憩スペースも設けられていました。


ただ、前日の雨や緑色の幼虫が結構な数、上から垂れ下がってきていたり、小道などに落ちて歩いているので、休憩コーナーでも腰を下ろすことはぢ来ませんでした。


散策前に近くのローソンでオニギリと飲料を購入しておいたので、美幸は歩きながら飲み食いしていました。


今回は何気なく日本蜜蜂の自然巣がないかな~?と


キョロキョロ探しながら歩いたのですが、見つけることは出来ませんでした。


一方、事務所近くの栽培スペースの一角に捕獲用にキンリョウヘンや捕獲箱を置いているのですが・・


キンリョウヘンも満開になっていますが残念ながら、今のところ日本蜜蜂が遊びに来ている様子すら目撃していません。
20190506150841633.jpg
今年も日本ミツバチを手にすることは出来ない様です。


さて、家庭内紛争はマミーと和喜の言い分を聞いて、お互いに引っかかっている点を出してもらい、お互い納得できるルールを作って、もし和喜がルールを破った時はペナルティ
を課すと云うもので納得してもらい、手打ちになりました。


細かい内容はブログには載せませんが(クダナラ過ぎて)

これで、マミーや和喜の笑いが戻ってくればいいのですが・・。
   
スポンサードリンク









posted by みっちょんパパ at 15:29Comment(0)日記

今までで1番のオススメは簡単便利なレモンの鉢植え。熱帯果樹はオススメしません。

今までで1番のオススメは簡単便利なレモン鉢植え

熱帯果樹栽培はオススメしません

鉢植え栽培を始めてまだ15年程でしょうか。

初めは蘭の世界に引き込まれました。

パフィオやファレノプシスを大切に育てていました。

カトレアは高価なものが多かったので、ミニカトレアを主に集めていました。

みっちょんパパです。 
応援してね↓
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村
胡蝶蘭(ファレノプシス)の原種でシレリアナが好きで、フィリピンの原生地を周ったり、フィリピンの植物園や蘭園へ行って仕入れたりしました。

千葉に貸温室を借りて、輸入したシレリアナを育てたりしてました。

それから時が経ち、興味が蘭から果樹へ、保有する蘭は減り・・

今は美味しい果実を食べてみたいが為に熱帯果樹の育成がメインになっています。

趣味の熱帯果樹栽培は大きく成長するのに鉢植えで抑えるのと、温度管理が大変なので本当はオススメしません

今は意地になって育てていますが、年間の経費を考えると食べたいフルーツを購入して食べた方がどれだけ安上がりか・・(笑)

身もふたもありません。
   
スポンサードリンク








特にうちはママがフィリピン人なので、時期にもよりますが帰省すれば、色んな熱帯果実が食べられます。

ココナッツやバナナ・マンゴー・パイナップル・パパイヤなどは庭にあったり、近所の路上で売っていたりします。

もちろん、ショッピングモールへ行けばドリアンやジャックフルーツの様な果実も手に入ります。



何故か自分の手で作ってみたくなり・・

無理を承知で子育てと共に挑戦中です。

今はネットで熱帯果樹の育て方も調べられるので便利な時代ですね。

種や小苗からの栽培で越冬失敗等で亡くなってしまった果樹もありますが、その中で育てやすさ、実が付いてくれる早さ、果実の利用性でなどを考えますと・・

今年の1番オススメレモンです。

苗からの購入が特にオススメですね。

種から育てると結実までに7~8年掛かるのではないでしょうか?

私はヤフオクでレモン(3年物位)を3鉢、購入しました。

途中、学校での授業でのアゲハ蝶の観察の為、1鉢(丁度アゲハの産卵直後のもの)を小学校へ提供。

この1鉢はお亡くなりになりました。

購入から3年位で1鉢に付、1~2個ほど実を付けるようになり、今年は3~6個。

このレモンの利用価値があるため1番オススメにしました。

枝に付けたまま黄色くなるまで保存でき、まだ青い実でも充分にレモン味。

良く利用するのはジャムを作る時に煮込み終わりにレモン汁をたっぷり掛けるのに使ってますよ。

ベリー類・ルバーブもそうですがいつでも売っているグリーンキウイなら週一で新鮮なジャムをすぐに作ることができます。


うちでは7号鉢程なので10号鉢にすればもっと大きな樹になり、結実数も格段に増えると思います。

我流の育て方ですが・・

先に土を作って置きました。苦土石灰と果実用土と腐葉土・小赤玉土を適量、鶏糞の肥料も一握りほど入れて混ぜて1週間放置。

鉢底には大赤玉を敷いて、上記の土を半分ほど入れ、レモン苗の根をほぐして真ん中へ。

残りの土を入れながら整えます。

レモンですが小苗のうちは特に寒さに弱いので、購入した年の越冬は室内がいいですよ。

うちでは今はベランダ放置です。

比較的肥料食いなので、発酵油粕や液体肥料は事前に準備しておいた方がいいですね。


オススメ1番の理由は無農薬のレモンが手に入るのが何よりの魅力ですよね、ただアゲハ系の蝶が必ずやってきますので、特に春以降は葉の裏をチェックして卵や産まれたてのまだ黒い幼虫のうちに処分しましょう。

まめに葉の裏表をチェックしながら水を掛けてあげると、アブラムシやコナジラミを予防できます。

そんな手間が掛かるので鉢植え にしたレモン1番オススメです。
   
スポンサードリンク









posted by みっちょんパパ at 13:23Comment(0)趣味

オススメの本屋さん『読書のすすめ』に連れていったのに~。





学校休みなの?

先に言ってよ~、オススメ本屋さん『読書のすすめ』に連れていったのに~。
   
スポンサードリンク










なんと昨日(月曜日)は美幸にとって連休の続きでした。

小学校の開校記念日だそうです。

夜中に仕事に出ていたので、朝にマミーから電話がありました。

なっ、なぬ~。

マミーもパートの仕事にでるので、時間の融通がきく私が戻る事に・・

そうそうに仕事を切り上げ、事務所を出る時に美幸にランチのリクエストを聞くと・・

「ワカメごはんのおにぎり」だそうです。

以前からの大好物。(笑)

みっちょんパパです。
応援してね。ポチッとね↓
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村


帰り道、ファミリーマートに寄って、美幸の大好物を2個買いました。
20171121104445741.jpg
美幸はまだ、パジャマ姿でグダグダしています。

ヤマハのオリジナル曲の発表会も近いのに・・。

まぁ、これだけ休みが続くとやる気が無くなりますよね。

私も早く帰宅したため、ランチを食べに外に出ました。

お昼時の混雑を外す為、本屋さんに入って時間をつぶすことにしました。

本屋さんでは薬草関連の本を探したのですが、これといった本がなくてフラフラとガーデニング関連や田舎暮らしや東洋医学など興味があるけど、読んだことの無い本を見ることが出来ました。

本屋さんにはあまりに多くの本があるので、買う本が決まっていればすぐに店員さんに探してもらえますが、気軽に立ち寄っただけだと本棚の下から上へ、右から左へと肩は凝るし首が痛くなりますね。

本屋さんの中に座って読めるスペースがあるといいのですが、おまけにコーヒーなんかも飲めちゃうとね。

それじゃ~本屋さんが商売上がったりになっちゃいますかね?

でも、所沢の旧ダイエーの7階にある本屋さんにはコーヒーが飲めるスペースがあるんですよね。

私の中で一番オススメ本屋さん。

江戸川区篠崎町1丁目にある『読書のすすめ』ですね。

個性的な清水店長が切り盛りする本屋さんですが、色々なイベント事を企画、実行する行動力。

行動力と云えば全国を講演などで飛び回っているそうです。

テレビでも取材されたりしているので、ご存じの方もいらしゃるでしょうか。

この本屋さん、ビールが飲めます!(笑)

時に整体師さんがいらしてマッサージをしてもらえるとか、落語が聴けるとか・・。

こんな面白い本屋さんがあるんですね。

うちの近くに『読書のすすめ』があれば毎日通ってしまいますよね。

ネットで清水店長オススメ本を購入してみるのもいいかも・・。

また読書嫌いのうちの子供達にオススメの本を紹介してもらうのもアリですね。


天気のいい日は、本屋さんでビールを飲みながら本を観るのもオツじゃ~ございませんか!
   
スポンサードリンク