花粉症の症状も大雨で花粉が流れて目や鼻の不快感が解消した感じ。

花粉症の症状も大雨で花粉が流れて、不快感がなく目や鼻が楽になった感じがします。

目の不快感鼻水も今のところ解消

晴天が続くと又、花粉が飛ぶのでしょうが・・

不快感解消にはこの3点セットがあるから大丈夫↓


さて、今朝は大雨警報も解除され附属中学の卒業式は挙行。

昨晩は結構な雨が降りましたね。

各地で大雨警報が出ていました。

和喜が通う附属中では今日が卒業式。

もちろん、2年生の和喜も卒業生を送る為に出席ですが、学校からもメールで挙行の連絡が届いています。

厚生委員が植え付けた花壇やプランターはこの大雨でどうなっているでしょうか?
20180309100830465.jpg
みっちょんパパです。
応援してね~↓
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村


2年間、塾に行かずに成績不振の和喜ですが、この春にはいよいよ中学3年生。

来年は高校受験です。

この春休みの課題は中学2年の問題集を利用しての総復習です。

今までの遅れを取り戻さないと、このままずっと遅れっ放しになってしまいますからね(笑)

小学生の時の中学受験とは違い、同年代一斉受験ですからね~。

成績がいい訳ではないし、通学時間を考えると附属高校への進学は難しいでしょうから、また受験生として再トライです。

今春、小5になる美幸は再来年に中学受験を考えているようですが・・。

我が家ではしばらくの間、受験生を抱えての生活リズムになりそうです。

この春休みは崖っぷちの和喜にとって、受験校選定のいい期間になると思います。

息抜きでマンガや音楽もいいけど、今年1年が勝負の時と自覚して欲しいな。

和喜の場合、息抜きの時間が長すぎるから・・。

中学3年の一年間はきっと充実したいい年になると思うよ。

勉強にプライベートにと楽しんでほしいと思う。

できれば、読書もね。

パパの中学時代はマンガでは少年マガジン・サンデー、『空手バカ一代』や『男組』などの男の生き様系のマンガを良く読んでたな~。

文庫本では太宰治や北杜夫・高校生のころは片岡義男をよく読んでいたな~。

ちょうど、POP-EYEというライフマガジン系ファション誌が創刊されて、しばらくは影響を受けながらのスクールライフだったな・・

部活で柔道をやりながらだけど・・ハワイに首ったけみたいな。(笑)

ハハハ、なつかしい。

今とは時代が違う感じだけど、和喜は自分自身の青春を楽しんでほしいと思ってる。

まぁ、その前に受験という壁が立ちはだかってはいるけどね。

今年一年、ちゃんと勉強すればそれでいいんだから。

今は、将来の事なんかあまり考えたりしないかもしれないけど、中学受験して地元の中学に行かない道を歩んでいるのだから、附属中で出来た友達を大切にして、友達がどんなことを考えどんな本を読み、将来の夢なんかを語り合ったりするのもいいと思うよ。

この時期の花粉症にはまいっちゃうけどね、不快感解消して勉強頑張れ!
   
スポンサードリンク