ガンで入院した友達のお父さん。私は防ガンフルーツ、シークワーサーを勧めたい。

ガンで入院した友達のお父さん。

私は防ガンフルーツ、シークワーサーを勧めたい。

先日、母の姉(85歳)が口から血を吐いたとのことで、胃ガンを疑われ検査入院しました。

福島のいわき市に在住なので、退院後ちょっと様子を診に行ってきました。

今は食欲もあるようで、検査後ガンは発見されなかったようでほっとしてます。

みっちょんパパです。
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村
先日、小学校で運動会がありましたが、いつもだとママ同士が同じ同郷(フィリピン)つながりで仲の良い友達夫婦と一緒に観戦するのですが、今年はその友達の旦那さんがガンで入院中とのことで、子供共々病院に行っているようでお会いすることがありませんでした。

ママの話だと病院の先生からは余命3ヶ月との宣告を受けたそうです。

まだ、子供が高校2年生と小学5年生です。

これにはわが身の事の様に辛い思いです。

しかし、現実にはこのような境遇に合われている方々は少なくありません。


また、交通事故の様に一瞬で人生が変わってしまう場合もあります。

日々の暮らしの中で、もしもの事ばかりを語っていると笑われたりもしますが、私もあとわずかで57歳。

色々と今後のことを考えたり、準備したりしないといけませんね。

趣味ではありますが蜜蜂を育てたり、果樹を育てたりしていると最終的に口にするその食べ物の成分が気になって調べたりすることがよくあります。

蜜蜂を育てている時はローヤルゼリーを良く飲んでいました。

今は老眼や白内障予防でカシスを育てていて、βカロテンやルテインが主成分のルテイン30PLUSを1日、1錠飲んでます。(笑)

他社のサプリよりは視界がクリアになる気がしてます。

そして、最近は防ガンを意識して予防サプリを気にする様になっていて・・

今、育てているのはレモンですが、

私の防ガン策としてはヒラレモン

皆さんが良くご存じなシークワーサーのことです。

サワーとかで焼酎と炭酸とシークワーサーの果汁で割って飲むあれです。
20171020111139822.jpg
沖縄・奄美・台湾などで栽培されています。

ガーデニングで育てている方も多いのでは?

かんきつ類の植物色素(フラボノイド)には体に良い働きをする成分が含まれていて、代表的な成分が『ノビレチン』です。

シークワーサーにはほかの柑橘系に比べるとこのノビレチンが豊富に含まれています。

この豊富に含まれるノビレチンは発がん抑制と糖尿病予防効果が認められて注目を浴びています。

女性には肌の保湿効果・美白効果も証明され化粧品も出ている様ですね。


このノビレチン、最も多く含まれるのは皮の部分。

ウェ~、って感じですよね。

シークワーサーの皮も含めてはちょっと無理ですよね。

安心してください、ほかにもポンカンやオレンジにも含まれています。

農薬が付いていますので、外皮を薄く剥いて白い部分も食べちゃってください。

オレンジならイケるでしょ!

スポンサードリンク










posted by みっちょんパパ at 11:10Comment(0)日記
広告