中学受験に向けて、今日は附属中の学校説明会。

中学受験希望の小学6年生と保護者がやってくる。

今日は附属中学学校説明会なんですね。

附属中学校のガーデニング係り・・それは厚生委員

和喜が通っている学校だけなんでしょうか?

他の学校でもガーデニング係?

あるのでしょうか?(笑)

そして厚生委員長になってしまった関係で学校行事の2週間ほど前から来校者をおもてなしする意味で新しいお花を植え付ける作業をします。

気が付いたら厚生委員長として早くも半年。

折り返し地点です。

厚生委員会の中間決算(ちょっとオーバー)でこれまでに購入したお花代もちょうど頂いている予算の約半分。

お花屋さんにいろいろとアドバイスを受けながら・・。

そして、同じ厚生委員として活動してくれている皆さんに助けられながら・・。

まぁ、自主的にですけど、学校に近い厚生委員さんもに気にかけて頂いて、夏休みなどは水やりもして頂きました。

初めてにしてはいい感じで進捗しているのではないでしょうか?

みっちょんパパです。にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村
厚生委員長として皆さんとの植え付け作業後、学校行事の2~3日前に花壇や生徒通用口前の大鉢などをチェックします。


通用口の大鉢前は基本的に生徒も先生も来客や保護者も通る時に、一度ロックの掛かったドアを開ける為に立ち止まります。

なので、周りの花壇よりちょっと違う花を植えて目立つようにしてます。(笑)

今回はセロシアという花で紫の穂状の花を植え付けました。

大き目のセロシアを中心に周りを小型のセロシアで囲みました。

ただ、北口で暗い感じの通用口なので黄色系の花も回りに入れて置きました。
20171001100835330.jpg

数日前のチェックの時に大鉢を見るとセロシア周辺の花が枯れているではありませんか。

チェックに来て厚生委員の面目がつぶれなくてよかったと思います。

早速、いつも購入している花屋さんに相談して白系と黄色系の花を用意して頂き、昨日植え付けてきました。
20171001100247133.jpg
20171001101600880.jpg
今日は日曜日ですが、学校説明会で授業風景も見て頂くため2年生の和喜も登校です。

気持ちのいい天気で良かったですね。

2年前、小学6年の和喜を連れて、この学校説明会に来たことを思い出します。

学校説明会は夏とこの時期の2回ありました。

その後、1~2月の中学受験シーズンに入り・・

自信を付ける為に滑り止めとして数校受験して・・

あれ?? 全部落ちて・・

和喜の中では私大附属中学が本命で、この学校の前日が受験日でした。

私の中では本命の、この国立附属中学が一番最後の受験日でしたからね~。


和喜の本命は桜散りましたが・・。

まさか、国立の方が合格してこの学校に通うようになるとは・・

というか、私がこの学校のPTA活動で委員長として貢献する日が来るなんて思いもしませんでした。

保護者の皆さん、10月は学校行事がいろいろあるので気を抜けませんね。

お互い頑張りましょうね。
   
スポンサードリンク










広告