昨日は附属中の厚生委員による植え付け日でした。

昨日は附属中の厚生委員による植え付け日でした。

台風後なので、樹の枝や枯葉が大量に落ちています。

朝、9:30に集合ですが、準備の為に私は8:40に学校へ。

みっちょんパパです。
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村


花屋さんとの待ち合わせは9:00

時間があるので竹ぼうきで通学路で掃除です。

通学路といっても国立大学の敷地内なので中学校の前の歩道だけなんですが・・。

その後、いつもの花屋さんが来て、注文した花を降ろし、今日の段取りを考えながら、又掃き掃除・・。

朝からジリジリと暑いです。

厚生委員の皆さんが集まり、植え付け作業開始。

今日は10月1日の学校説明会に向けてです。

夏の花はこれで終わり、次回の作業日には冬の花の植え付けになります。

時間が経つのは早いものです。

これから10月までいろいろな学校行事が目白押しですね。

小学校では運動会がありますし、保護者会や事業参観・・。

相変わらず、仕事はほとんど無い状況で・・。

お金が無いのはホントに辛いですね。

スポンサードリンク







posted by みっちょんパパ at 08:35Comment(0)日記

オオヒョウタンゴミムシ 飼育中、つぎの課題は産卵。

オオヒョウタンゴミムシまだ飼育中です。

2017年9月16日

台風18号が本州を横断する予報が出てますね。

東京も今は曇り空ですが、昼過ぎから雨になる様です。

19日には附属中の植え付け活動日なので、連休中にさっさと通過して欲しいです。

みっちょんパパです。にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村
今回は現6年生の受験生に向けて学校説明会に来ていただく皆さんに向けての植え付け活動です。

さて、相変わらず可愛がっているオオヒョウタンゴミムシに関してです。

飼育ケースの半分ほどに赤玉土の小粒をさらに押しつぶしていれ、その上に3cm程の砂を入れて飼育しています。

飼育ケースの右側半分は霧吹きで常に湿らせて、残り半分は比較的乾かして比較すると、
湿っている方に穴をほ掘って生活しています。

渇いていると砂地の為、巣穴がふさがってしまいます。

湿っているエリアは数個の穴が開いたままで、それぞれ自由に出入りしている様に見えます。

夜、出てきては霧吹きでケースに付いた水を飲んでます。

今のところ生餌はミルワームだけです。

砂に頭を突っ込んで探し回ってます。

他にはオオクワガタ用に揃えてあるゼリーで色は赤・黒・白の3色3種。

ゼリーの中で一番、食べてくれるのが白色のゼリーですね。

別件で購入したオオクワガタの産卵用で高タンパク質の大き目のゼリー(黄色ぽい)が
1個あるので、産卵に向けて栄養を取ってもらう為、9月中に食べさせたいですね。

ただ、産卵時期がよく分かっていない為、試行錯誤ですが・・。

オオヒョウタンゴミムシを育てていて、いまのところ、一番食べてくれるのがシラスですね。
20170916080939252.jpg
昨日はオキアミ(小さなエビ)の半乾燥したものを与えましたが、数匹が食べたり巣穴に引き込んだりしていましたが・・。

シラスの方が明らかに喜んで食べている様に見えます。

オオヒョウタンゴミムシが元気で食欲があるうちに魚の切り身や豚肉・牛肉・・試してみたいですね。(笑)

この先、産卵や産まれたての幼虫への対応も考えておかないといけませんね。

クワガタ用の高たんぱくゼリーを用意しておいた方がいいのかな?

まぁ、そこまでこぎ着ければ、大成功ですね。

オオヒョウタンゴミムシ飼育、いつまで続くかな・。

スポンサードリンク









オオヒョウタンゴミムシの繁殖行為。

オオヒョウタンゴミムシ繁殖行為。

朝晩はすっかり涼しくなってきました。

秋ですね~。

相変わらずオオヒョウタンゴミムシの観察を続けています。

子供たちの夏休みの宿題みたいですね。

みっちょんパパです。
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村


3匹入っている衣装ケースではキャベツを敷いてエサで与えているミルワームをその上に置いてます。

ミルワームそのものというより、一緒に入っているおが屑ごとキャベツの上へ。

ビジュアル的にちょっと苦手です。

ミルワーム(笑)

両サイドにはクヌギを半分にカットした隠れ家。

オオクワガタ用のゼリーを置いてあります。

メインの餌はミルワームになるかと思いきや、シラスへの食いつきがとてもよかったです。
20170909081622114.jpg
これなら、普段スーパーで安価で購入できます。

オオヒョウタンゴミムシは巣穴をあちこちに作っています。

昨晩はキャベツの周辺に巣穴が集中してできてました。

もう1つの飼育ケースではオオヒョウタンゴミムシの大き目と小さ目の2匹。

多分オスとメスだと思うのですが・・

一昨日は小さ目の方が大きめに乗りかかっていたのですが・・

昨晩は大き目が小さ目に乗っています。

巣穴を作っている途中でも繁殖行為。
20170909082146731.jpg
このまま、卵を産んでくれるといいのですが、砂の中に産み落とした卵をみつけられるだろうか??

どんな卵を産むのか楽しみです。

夜行性なので夜中にそっと・・

オオヒョウタンゴミムシの生活の一部が垣間見られて面白いですね。

エサに関しての心配はなくなりましたので、次はうまく繁殖できるかどうかです。


スポンサードリンク









オオヒョウタンゴミムシ育て方。繁殖まで飼育してみます。

オオヒョウタンゴミムシ育て方

繁殖するまで観察してみます。

普段は果樹をいじっているのですが、子供の頃からの憧れ・・

みっちょんパパです。

オオクワガタ・ナミハンミョウ・オオヒョウタンゴミムシ

オオクワガタとナミハンミョウは夢をかなえて飼育

繁殖まで成功していて、いまでもオオクワガタは飼育中です。(笑)

残るオオヒョウタンゴミムシだけは情報が少なく、どこに採集に行けばいいのかも分からず・・あちらこちらでレッドリストにも載っている様ですし。

そんな時に・・

実はヤフオクに出品されたのです。

憧れのオオヒョウタンゴミムシが!!

5匹セットで1回目は1万円越え

2回目も1万円越え

そろそろ最後かなと思った3回目の出品時に6500円にて落札できました。

いや~、余裕があれば式根島探索の予定でしたが・・

5匹ワンセットでゲットです。
20170906150550016.jpg
事前に飼育箱は準備済みです。

なにがなんでも落札するつもりだったので・・。

大型衣装ケースに3匹。

大型衣装ケースの砂は適度に湿っています。

昆虫用飼育ケースちょっと大き目に2匹。

飼育ケースの砂はサラサラに乾いてます。

2ケースとも下地の赤玉土は適度に湿らせてあります。

ケースの半分くらいまで赤玉土を少し砕いた物。

ナミハンミョウを飼育時に使用した土です。

その赤玉土の上に砂を3~5cmほどひきました。

とりあえず、ウエルカムランチとしてオオクワガタ用のゼリー(赤)を用意しました。

ケースの端にはこれまたオオクワガタ用のクヌギの木を割って、中ほどを削って隠れられるようにしてあります。

今日の午後にはネットで購入したミルワームが届くはずです。

そして、スペシャルで近所のスーパーで購入したシラスも冷蔵庫に用意してあります。

いたれり、つくせりで準備万端です。

到着して写真撮影後大型のオオヒョウタンゴミムシ1匹と小型のオオヒョウタンゴミムシ1匹を飼育ケースに・・大型がオスで小型がメス?

と思っていたのですが、ケースに入れてすぐに繁殖行為が・・。
20170906150845239.jpg
アレ?

小型のオオヒョウタンゴミムシが大型のオオヒョウタンゴミムシの上に乗っているではありませんか?

しばらく様子を見ていたのですが、逆転することはありませんでした。

2匹ともクヌギの隠れ家に入って行きました。

衣装ケースに入れた3匹は砂が湿っているのでサッサと砂の中に潜って行きました。

長旅から着いたばかりなので、しばらくはそっと休ませてあげましょうね。

飼育ケースの2匹はどうかな・・・?

オオヒョウタンゴミムシは夜行性なので、夜になったら餌を与えがてら、ちょっと覗いて見ることにしましょう。


育て方もよく分かっていませんが、なんとか繁殖させてみたいですね。


スポンサードリンク











中学のPTA厚生委員長の仕事もあと半年だ~。

中学のPTA厚生委員長の仕事もあと半年だ~。

雨も上がって、太陽が出てきました。


庄野真代の『ぱすてる33 1/3』を聞きながら・・

高校生の頃から良く聴いたアルバムで当時はLPレコードでしたね。

今はCDですが・・。

たまに聴きたくなってしまい、ブログを書きながら流してます。

お気に入りは・・

特に2曲目のラッキー・ディ。
8曲目のGood-bye Morning
10曲目のラスト・チャンス

早いものでもう30年ほど経つんですね。

みっちょんパパです。
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村


さて、自分の学生時代はともかく夏休みも終わり附属中厚生委員長として、次の植え付け日の為に準備をしないといけません。(笑)
20170902152808393.jpg
昨日は仕事の合間を縫って中学校へ行って花壇の様子を見てきました。

生徒の出入り口前はマリーゴールドがメインですが、花はほとんど無い状態ですがしっかり根付いている感じです。

切り戻せば、再度開花するのかな?

続いては体育館通路のプランター。

70周年記念用に植え付けた紅白の日日草ですが、まだ立派に咲いています。

用務員さんや近所のお母さんが水やりに来てくれてたようですね。

感謝、感謝です。

通用口の大鉢2個が葉だけが茂っている感じなので、ここは明るい大き目の花を植えたいな。

花屋さんのアドバイスを聞きながら、次回植え付けの日程決めと花の選定をしないといけませんね。
   



posted by みっちょんパパ at 12:02Comment(0)日記
広告