ブラックベリーが黒くなってきました。

ブラックベリーが黒くなってきましたよ~。

東京では暑い日が続きますね。

今日、仕事で行った秦野市は少し涼しい風が吹いていました。

スポンサードリンク








昨日、今日とコンビニでオニギリやパンを購入しての朝・昼食でした。

栄養のバランスが悪いですね。(笑)

みっちょんパパです。

にほんブログ村
早朝にはアイスクリームバナナ天下一ボケ、開花中のシャカトウに水やりをしたのですが、午後帰社時の見てみると開花していたシャカトウの花は黒くなっていました。

受粉できたのかな?

先日はゲリラ豪雨だったからな~。

雨が苦手なブラックベリーはちゃんとベランダにあげてあります。

今年はそのお陰で無事に赤い果実から黒に変色し始めました。
20170720221031303.jpg
雨水にさらされることも無いので、カビもありません。

そして、美味しい野菜を作るという液肥もあげてます。

同じベリー仲間のタイベリーはなぜが3年以上育てているのですが、枝が枯れてしまい・・春に出てきた全て新枝なので来年の開花に向けて育てています。

一番伸びている枝が1m程、明日にでも先端を切って脇枝を出させてみます。

来年の収穫増を見込んで枝を増やします。

タイベリーは美味しいらしいので、挿し木で増やしてみたいのですが、一昨年の6月頃に挑戦したのは失敗してます。

そういえば、今年の6月、収穫前のカシスの新枝の挿し木も失敗でした。

9月に勧められていたのに6月に挿し木した西洋人参木は5本中1本は成功して新芽が出てきています。

収穫後に剪定した枝(去年の古枝40~50cm)を挿し木にしたカシスはまだ元気です。

このまま、新芽が出て育ってくれればいいのですが・・。

黒老虎の水挿しから挿し木用土に移した苗は次々と枯れてしまい一株だけが新芽を成長させています。

ただ、水挿ししたままの枝はほとんど元気で新芽を出してきています。

どのタイミングで挿し木用土に移すべきでしょう?

発根をちゃんと確認してからにしましょうね。

元からある黒老虎は陽に当たり、一斉に新芽を出してきました。

今後の事(冬季に室内移動)を考えると新芽を1~2本だけ育てて他は摘んでしまいましょう。

株に力を付けてもらって開花準備して欲しいもんです。(笑)

そういえば、先月開花、結実中のレモンですが、またまたつぼみを付けてきました。

鉢植えなのであまりたくさん実を付けちゃうと株が弱ってしまうし、果実が貧弱になってしまうので結実状況を見て、摘果か摘花することにします。

今、順調に熟しているのはミラクルフルーツですね。

もう真っ赤でたわわに実ってますが・・

この実自体は美味しいわけではないので・・

夏の塩分補給用に梅干しを食べる時に遊んでみるかな・・。

いよいよ、夏本番、脱水や熱中症などに気を付けてこの猛暑を乗り切りましょう!

スポンサードリンク










posted by みっちょんパパ at 22:07Comment(0)日記
広告