熱帯果樹ジャンボシャカトウの開花

熱帯果樹ジャンボシャカトウの開花

先日、購入したロト6は全滅!

みっちょんパパです。

にほんブログ村
3000円パア~でした。

人生、そんなに甘くはないですよね。

でも、次回も同じ数字で再購入します。

弁天様にお参りに行こうと思ったら竜巻注意報は出るは大雨は降るはで・・

結局、近くのイオンモールに避難しました。(笑)

スポンサードリンク







イオンでランチの蕎麦を食べて、本屋さんで明日向かう秦野市の地図を購入するか・・迷って、結局買わずに外にでるとすっかり晴れてました。

が、後にニュースで知ったのですが、ヒョウが降ったり・雷雨・突風で大変だったようです。

帰社し栽培スペースを覗くとたっぷり雨が降った形跡が残ってます。

軽く点検しているとなんと、ジャンボシャカトウが2~3日前まではつぼみだったのに、開花が始まっていました。
20170719014449790.jpg
今朝は事前に大雨が降ると天気予報で聞いてましたので、外回りに出る前に開花前のシャカトウの鉢を葉が茂っているポポーの木の下に雨に叩かれない様に置いておきました。

明日も朝早く外回りに出る為、人口受粉してあげる時間が無さそうです。

シャカトウは今までも手を加えたことは無くても、結実していたので大丈夫でしょ。(笑)

アテモヤチェリモヤは今のところ、花芽は付いてないですね。

今年は一番大きい160cm程のポポー(シャカトウのつぼみを雷雨から守ってくれたヤツ)が開花しないで葉だけが茂っています。

このポポー、主枝が2本にわかれているのですが、1本には葉が茂り、もう1本には1枚の葉もありません。

この場合、死んでる枝はカットした方がいいですよね?

ジャックフルーツの枝を剪定して挿し木に挑戦する時に切り落としてしまいましょう。

ビワも1本、張り出していて気になる枝があるので、近いうちに・・・。

枝切りバサミも砥いでおかないとサビてキレが悪くなってしまいます。

1週間程前に手持ちの大小5本のハサミを砥いだばかりですが・・・

中学の花壇の花ガラ摘みの時や栽培スペースの雑草刈の時に使っているので油だけでも塗っておきましょう。

美味しいシャカトウが食べられるように、チョット肥料をあげておきましょうね。

そして、たっぷり水分を吸って実が大きくなるように、鉢底から水を補給できるようにして置きます。
結実、初期が大切ですもんね。

スポンサードリンク









posted by みっちょんパパ at 01:39Comment(0)日記