天下一ボケの果実。今年は食べれないけど・・

天下一ボケの果実。

今年は食べれないけど・・さ。

今年は春に開花後、落花してしまった為、天下一ボケの植木鉢の土を入れ替えました。

アブラムシの攻撃がかなり強力で、毎日スプレーの口を絞ってアブラムシを水圧で飛ばしてみたのですが・・。

みっちょんパパです。

にほんブログ村
そんな中、鉢の中から雑草かと思ったらひこばえが2本。

ひこばえ=蘖(ひこばえ)とは、樹木の切り株や根元から生えてくる若芽のこと。

この新芽にもアブラムシが・・スプレー水鉄砲ではきりがない為、野菜用のアブラムシ・害虫用の殺虫剤を散布しました。

テントウムシがたまにいるので、殺虫剤は使いたくなかったのですが、あちらこちらの新芽の裏に結構ついているので時間短縮の為・・。

アブラムシを撃退した後、土の入れ替えをしながらこの2本のひこばえを切り離しポットに移しました。
20170714085823107.jpg
このひこばえには5~7cmの根が生えていたのでこれはいけると思いました。

無事に大きくなってくれるかな?

たっぷり水を与えて、大型果樹の傍の日陰に置きました。

あれから2ヶ月。

2本とも新芽も順調に伸びている様です。

これで天下一ボケが3本になりました。

この2本が開花~結実するにはまだ3年は掛かるんでしょうが・・。

そういえば、たくさん開花していたムベも2個だけがピンポン玉より一回りほど大きく育ってます。
20170714090006963.jpg
袋に入れて保護した方がいいのかな~。

毎年、カメムシが果汁を吸いにやってくるので心配です。

暑い夏は苦手なルバーブも何とか頑張ってくれてますね。

ルバーブは午前中だけ陽があたる場所。

夏の陽射しに負けそうなカシスや黒老虎の挿し木2年目の苗と一緒に置いてあります。

久しぶりに冷たい葛きりに黒蜜を掛けて食べたいな~。

スポンサードリンク










posted by みっちょんパパ at 08:54Comment(0)日記
広告