一才ヤマブドウ:濃厚ブドウジュースが飲みたい!

濃厚ブドウジュースが飲みたい!

ブドウを育てたいけど、ネットで見る限りでは難しそうです。

野生に近いヤマブドウなら・・ちょっとは楽かな・・。

たまに、スーパーで売っている各種フルーツジュースの中で、やっぱり1番美味しく感じるのはブドウジュースです。

グアバジュースも好きでいつか自分で作りたくって果実の赤系・白系1本づつ育てていますが・・

今回は先日、ヤマブドウの小さい苗を購入したので、忘備録として・・
20170705094749376.jpg
本来はオス・メスの苗を近くに植えて受粉しやすくするようですね。

みっちょんパパです。

にほんブログ村


私がネットで購入したのは1本でも実を付けやすい・・一才ヤマブドウとのこと。

説明文では・・

山野に自生していた山葡萄のなかから、優良品種を選抜したもの。育てやすい品種です。小ぶりの黒っぽい実がなり、野趣あふれる姿となります。

自家結実性があり1本で結実します。鉢植えでも栽培できますが、大きくしたい場合は露地植えにしてぶどう棚に誘引したり、フェンスやトレリスにからませてください。

挿し木や取り木で増殖できます。

耐寒性はありますが、乾燥に弱いので水遣りは表面が乾いたらたっぷり与えて下さい。土質は特に選びません。

と、ありました。

カシスやハスカップの様に北方果樹の様です。

北国の方がヤマブドウの実が大きくなる様です。

熱帯果樹では冬に室内取り込みという大仕事が待っていますが、屋外で自然越冬できると、とても助かります。

今回、購入した苗は40cm程の小さなものですが、すぐに8号鉢へ移植して早2週間。

台風3号が通過して、栽培スペースを確認してきました。

大雨の影響でたっぷり水を吸った果樹達がどれも一回り、大きくなっている様な気がします。

昨日まで葉がシオシオになっていたライチは赤茶色した新芽もピンと張って、緑色がかってきました。

明日から又、暑い日が続く様ですね。

体調を崩さないように頑張りましょう!

スポンサードリンク









posted by みっちょんパパ at 09:40Comment(0)日記

不老長寿の実,ハスカップ(ハニーベリー:大実品種)購入。

不老長寿の実といわれるハスカップを購入しました。

東京で育てられるのか・・?

(写真後ろはタマリロ)
20170703100945126.jpg
特に熱帯果樹が多い、我が片隅栽培スペース。

みっちょんパパです。
にほんブログ村


アイスクリームバナナ・アテモヤ・シャカトウ・チェリモヤ・マメイアップル・グアバ等。

冬に事務所に引き込む為、そろそろ数に限界が(笑)

冬でも外に出しっぱなしでOKな果樹にしないと・・

そこでカシスと同じ、比較的冷涼な地域で栽培されている果樹を探してみました。

カシスは立派に成長し、果実収穫後、剪定しその枝を挿し木にしてみました。

梅雨の合間の晴れですが、今日は35度になるとの予報が・・

そんな中で目を付けたのが『ハスカップ

北海道の先住民族であるアイヌの人達はこの実を「不老長寿の実」として崇め、 ハスカップの名も、アイヌの言葉で「枝の上に沢山なるもの」を意味する“ハシカップ”に由来しているそうです。

この北国の果樹、カシスの様に東京で育てられるかな?

ネットで販売店を探し早速購入。

販売店の説明は以下の通り。

日当たりの良い場所を好み、極端な乾燥地を除き特に土壌を選びません。寒さにはたいへん強いのですが、夏の暑さは苦手なので西日のあたらない場所に植え、夏の間は乾燥させないように注意してください。

庭植えの場合は植付け時に腐葉土や堆肥をすきこみます。鉢植えの場合は大き目の鉢に植え、株のまわりに置肥をします。

乾燥させないよう、夏の間は毎日水やりするとよいでしょう。年一度、春先に緩効性肥料を追肥してください。

挿木または株分けにより殖やすことができる様ですね。

スポンサードリンク








※苗についている生産者ラベルは定形のものを使用している場合があり、結実には異品種2本が必要と記載がある場合がございますが、この商品の親木は生産者の圃場で1本で結実しており、1本でも結実する可能性はございます。

より実付きをよくするためには、他品種を植えると結実の可能性が高まります。

と・・

そっか、他品種との混植が良いみたいですね。

まぁ、初めてのハスカップなので1本が無事に成長していくのを確認したらもう1本増やしましょう。(笑)

午前中だけ陽に当てて、午後は日陰で涼んで頂きましょう。

エアコンを使う日は部屋に入れて涼ませていいのかな?

早朝暑くなる前に・・栽培スペースに行ってチョット作業。

マメイアップルの鉢増し。

イチゴの幼苗を肥料入りの鉢へ植え替え。

天下一ボケの脇枝から根が出ていたのをポット苗に移植。

ジャックフルーツの鉢の雑草抜き。

上手く取れないので、鉢から引き抜いて雑草刈り。

チョット雑な扱いでゴメンネ。

ジャックフルーツも挿し木苗が作れるか挑戦してみましょう。

これから暑い日がつづきそうなんで・・。

スポンサードリンク









posted by みっちょんパパ at 09:47Comment(0)日記

夏期講習、どこに行かせるべきか・・?

附属中厚生委員、水やりに学校へ行ってきます。(笑)

7月11日に予定している厚生委員の植え付け活動。

それに向けて学校の花壇のチェックをしておかないと・・。

施肥と水やりをして・・

花ガラを摘み取って・・

新しく植え替えが必要なエリアや購入する株数を割り出します。


7月1~3日には花屋さんに注文しないといけません。

ここ数日は雨が降ってくれたので先週水やりに行ってくれた委員さんからの報告写メを見るかぎりでは調子よさそうでした。

みっちょんパパです。にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村
朝から枝切りハサミや剪定鋏を砥石で砥いで、準備万端。

これはほとんど学校では使いません。(笑)

自分の趣味用です。(笑)

≪学校に行く前には洗顔を↓≫


ここ数日、続けて雨が降ってくれているので事務所の栽培スペースを見ていません。

先日購入した一才ヤマブドウ、桃(白鳳)、ハスカップ。

植え替えした月桃。

実が付いているのに一杯開花しているレモン。

学校に行く前にチェックしましょうね。

ブラックベリーの実もいい具合に膨らんできてます。

ムベもピンポン玉位にはなってます。

ミニグアバやセイヨウニンジンボクは開花が始まりました。

今年はいまのところ、順調ですね。

昨年、失敗したルバーブも大きく育ってます。

忘備録を兼ねて写真を撮っておきましょうね。

あと2~3年、順調に育てば毎年、フルーツ天国。

フルーツパラダイスですね。(笑)

いままで、食べたことの無いフルーツが食べられるかな・・?

まぁ、果樹達は順調なんですが・・

同じように育てているうちの子供達。(笑)

栄養はたっぷり与えているんですがね・・。

長男の頭の成長が今一の様です。

エッ、肥料の与えすぎですか?

スマホを取り上げても、勉強に手が付かない様です。

中間テストの結果を見て、口がアングリ!

全教科平均点以下!

平均点のはるか下の教科も・・。

中卒で働くのもいいかな?って、

話をしていますが・・。(笑)

この夏で挽回するしかないですよね~。

さてさて、どこの塾の夏期講習から始めたらいいもんだろ~?

今回は、進学塾よりは基礎固めの塾ですよね。

あるいは、家庭教師か・・。

美幸とプールに行く約束をしているから、プールから帰った夏期講習の話をしておかないと・・。

手遅れになる前に・・。

スポンサードリンク









posted by みっちょんパパ at 03:50Comment(0)日記