タマリロを鉢に植え直し、カシスは挿し木へ。

タマリロを鉢に植え直し、カシスは挿し木へ。

先日、購入したタマリロを早速植え替えました。

栽培スペースではまだまだ、植え替えが必要な果樹がありますが、小苗のタマリロなので
あっと云う間に完了。
20170608011956352.jpg
今のうちにスクスクと育ってほしいですね。

来年は開花~結実を目標に・・。

みっちょんパパです。

にほんブログ村

明朝(もう今朝ですね)、大雨でなければ厚生委員として中学校の花壇の植え替え作業です。

入荷する花の名前をネームプレートに記入し、裏に一年草か多年草かを書いておきます。

ナデシコなどは切り戻して秋以降に再利用できるといいのですが・・。

植え替え作業前の準備(剪定ハサミを砥いだり、次回予定表を作ったり、肥料や液肥そして軍手やビニール手袋、消毒用のウエットティシュやライター等)を終えました。

厚生委員8名、ボランティア12名を含め20人程での作業になります。

梅雨入りしたとのニュースを見て、どうか土砂降りにはならないで~。

と心から思います。

ずーと残業続きで働き詰めだったので・・。

明日の午後は、久しぶりに美幸のヤマハ帰りにラーメンでも食べようと約束してあります。

もしかしたら、牛丼かも・・。

11日の日曜日は銀座のヤマハでエレクトーンフェスティバルなので、美幸は練習づくめかな?

今年はタマリロ以外でも山ブドウ・桃・ハスカップに挑戦しようと思ってるんだ。

まだ、小苗の安いうちに購入して2~3年後には美味しい果実を頂きたいね。(笑)

その前にカシスの株が大きくなりすぎなので、実を残して剪定します。

新葉が茂って実に太陽の光が当たってないよ。

このカシスは何年目だろ?

もう4年ほど経つかな?

剪定したカシス枝を挿し木にしてみましょうね。

本には簡単に挿し木ができると書いてありました。

早くカシスジャムが出来るくらいの収穫がほしいですね。

今回は大枝の根元から強剪定して見ましょうかね。

大鉢ではありますが、鉢植えの限界になってますよね。

どのくらいの実が付いているか、ちょっと覗いてみましょう。

さて、黒老虎の水挿し苗の水を換えておくか~。

スポンサードリンク









posted by みっちょんパパ at 01:12Comment(0)日記
広告