鉢植えビワの初果,ビワに実は捨てるとこも無く栄養価も高いんですよね~。

鉢植えビワの初果

今の事務所に移動して早くも4年。

その2年程前から育てていた2本のビワ

もともとは蜜蜂の冬の蜜源用として育てていました。

やっとその1本が、花芽を付け開花。

小さなつぼみを付けました。

20170412042443649.jpg
今年は初試食となるかな?

みっちょんパパです。

にほんブログ村


その為には、無事に果実を育てないといけませんね~。


ビワの実にはβカロチンやカリウムが含まれていて美容にも健康にもいい事は良く知られているようですが、果肉の中にある種も栄養たっぷりで、これを捨ててしまうには惜しいんです。

ビワの種には、ミネラル・ビタミン群が豊富に含まれているのはもちろんのこと、その他にもアミグダリンという物質が多く含まれています。

このアミグダリンは、ガン細胞にダメージをあたえる働きを持つと言われています。

ビワの葉にも含まれているようですが、種にはもっと多量に含まれています。

またガンだけではなく、肝機能が改善されたり強い抗酸化作用もあるという研究結果が発表されるなど、体にとって良い影響を与えることで知られ始めている様です。
  

スポンサードリンク







ビワの種が癌に効くという裏付けはないようですが、このビワの種に含まれるアミグダリンはガン細胞を死滅させる働きをするということも研究結果としてあがってきている様ですね。

また、ビワの種だけではなく、ビワの葉はすばらしい効能があるのは良く聞くことがあります。

美幸がフィリピンの海で遊泳中にクラゲに刺されて熱がでた箇所に貼ってくれたのはビワの葉でした。

昔から万能薬のようなものとして愛されて来たビワ

肝機能の改善や抗酸化作用を持つなど健康に保つためには欠かせない果樹ですね。

基本的にビワの種には副作用はありません。

しかし、食べ過ぎによる中毒を引き起こす事はあるようですよ。

先ほどご紹介したアミグダリンですが、この中には体内の物質と化学反応を起こし毒物に姿を変えるので、大量に摂取することによって中毒になる事があります。

健康に良いと言って食べ過ぎなどは厳禁です。

たっぷり収穫して果実、食後に残った種ですが・・

お好みのお酒あるいはホワイトリカー、ビワの種、氷砂糖をつけて、作成してみて下さい。

種がふやけるぐらいまでつけておくと美味しくなるようですよ。

その他にも・・

皮をむいたビワの種をフライパンで焙煎したものをそのまま食べてみて下さい。

意外といけるそうです。

但し、中毒が怖いので1日10個ぐらいまでにしておきましょうね。

もし、ガン対策になるのでしたら見っけもんですよね!?

  

posted by みっちょんパパ at 04:18Comment(0)日記
広告