中学受験、高校受験を迎え撃つ!うちの場合は家庭教師を探さないとね~。

兄妹の家庭教師についてちょこっと調べてみました。

スポンサードリンク








個人的に大学生のお兄さん、お姉さんに知り合いがいたり友人・知人の紹介で探せる方はいいのですが、うちでは家庭教師を派遣してくれる企業を頼るしかないのかな・・?

みっちょんパパです。
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
オリコンの調査結果です。

事前調査
2016/06/20~2016/09/04

更新日
2016/12/01

回答者数
3,487人(ランキング使用時2,504人※)

規定人数
50人以上

調査企業数
43社(ランキング使用時43社※)

定義
受験指導・対策や基礎学力向上を目的とし、家庭教師を派遣している家庭教師サービス(事業者)を対象とする。

※オンライン家庭教師は対象外とする。

※全国ランキングは、4エリア以上でサービスを行っている事業者が対象。

調査期間
2016/09/05~2016/09/15
2015/08/17~2015/08/24
2014/09/26~2014/10/06

調査対象者
性別:指定なし年齢:男性30歳以上、女性28歳以上地域:全国条件:3か月以上家庭教師(個人を除く)を利用したことのある人の保護者。


結果発表です。  ジャン!

1位:スーパー家庭教師
2位:学生家庭教師会
3位:位学研の家庭教師
4位:家庭教師のトライ
5位:家庭教師のあすなろ
6位:名門会


という結果でした。

スポンサードリンク







家庭教師の選び方ですが・・


家庭教師派遣企業を通じて家庭教師を選ぶ際の注意点として、「高額教材の押し売り」や「一括払いやローンを組まされる」などの可能性があるらしいです。


対策として、企業側に明確な料金の提示や説明してもらった方がいい様です。


また、子どものやる気を引き出すためには教師との相性も重要ですよね。


子どもと相性が合う教師と出会えるまで根気強く選び続けるしかないですね。



家庭教師派遣企業に所属する家庭教師は、皆さんご存知の2パターン。

学生家庭教師
主に大学生のアルバイト教師のことを指します。

出身大学を限定したり、採用試験、試験後に専門の講習を受けさせたりすることで、質の高い指導が行えるよう指導されています。


プロ家庭教師
家庭教師としての指導を専門に活動しているプロのことを指します。

主に厳しい採用試験のもと正社員として雇用され、難関校への受験対策に特化したプロや、各教科に特化したプロ等が存在します。

さて、時間がある時にどこの家庭教師派遣会社がうちに合っているのか・・。


うちの様に中学受験高校受験を控える2人まとめて面倒みてくれたりは可能なんでしょうか?

それぞれのホームページで料金やシステムを調べて、また報告するね。

スポンサードリンク







posted by みっちょんパパ at 18:00Comment(0)日記