家族ミーティングの内容は中学受験、高校受験。


スポンサードリンク








中学受験高校受験に向けた家族ミーティング。

冬休みももうすぐ終わるね。

みっちょんパパです。
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村
中1の長男と小3の長女と丸亀製麺ランチ。(笑)

私の手持ちが2000円しか無かったので、3人でお腹一杯食べられるとしたら・・。

そうなんです、丸亀製麺のうどんです。

私と長男は暖かいぶっかけ大盛、長女は並のぶっかけにそれぞれ、天ぷらを・・。

3人で1600円程で上がりました。(笑)

夕方、ママがパートから帰ってきての夕食時から今後の進路に付いて話し合いました。

長男、和喜の
高校受験は2年後。

長女、美幸の
中学受験は3年後。

将来の夢があるなら、それに向けて勉強するのが理想なんでしょうが・・。


家族ミーティングでは和喜が国公立高校を目指すなら、少しお金の余裕が出来るので美幸を進学塾に通わせる。

美幸の志望校を御茶ノ水附属か筑波大附属中からしぼる。(笑)

が、話題の柱でした。

美幸は両校の制服を検索していて、受験勉強に対しては何も考えていない様です。

あたりまえか~。

和喜は小3から四谷大塚の全国一斉テストで自分のポジションを確認。

ビリに近い順位に自分では頭がいいと自惚れていたのでショックだった様です。

和喜は小4になると同時にすんなりと早稲田アカデミーに入塾。

少年野球を最後まで続けながら・・(最後までやることを入塾の条件にしておきました)。

宿題をやってこないと個人面談でお小言を言われながらも頑張って勉強してました。

スポンサードリンク








4・5・6年生と通常の塾での勉強以外に合宿や講習・模擬テスト等、お金が飛ぶ飛ぶ。(笑)

パパのお小遣い減る減る。

それでも、本命校が合格したので本人もママもホッとしたことでしょう。

もちろん、私もですが・・私立が全滅で国立が受かったことでうちの経済的負担も救われましたね。(笑)

早いものであれから1年、現小6の
中学受験のシーズンなんですね。

中学受験をする子はうちの子たちが通っている小学校では少なく、子供のモチベーションを上げるのが大変です。

和喜の場合も早稲アカでの友達に同じ小学校の子はいませんでした。

でも、早稲アカに通って同じように
中学受験を目指す仲間がいて、そこで学ぶことでモチベーションを保てたように思います。

あと、優越感みたいなのもあったのかな。

まぁ、入学してから塾にも行かず1年間、ゲームで遊びほけているのも1年生までだよ。

2年になったら、パパから問題集をプレゼントするよ。(笑)

美幸は算数が苦手なので、家庭教師をお願いしようと思ってる。

同じ家庭教師に2人分みてもらうのもアリかな?

新学年に上がる4月までに探してみようかな。


受験生の皆さん、インフルエンザや風邪などひかないように健康に充分注意して試験に臨んで下さいね。

受験生を持つ親御さんもあと一息です。

ここまできたら、プレッシャーをあまりかけず(笑)
見守りましょうね。

スポンサードリンク








posted by みっちょんパパ at 11:05Comment(0)日記
広告