お腹がすいたときに鳴る「グ~ッ」っていう音。保護者会で恥ずかしかった~。

お腹がすいたときに鳴る「グ~ッ」っていう音。

保護者会で恥ずかしかった~。

学校での集まりはお昼前後が多いので、ランチ抜き空腹状態での出席が多い為か・・。

スポンサードリンク








お腹が鳴っちゃうんです。(笑)

お腹がすいたときに鳴る「グ~ッ」っていう音、本当に恥ずかしいですよね。

みっちょんパパです。

にほんブログ村

ちょっとしたコツを掴むだけで、この音がならないようにすることができるんですって。(笑)

そもそも「グ~ッ」という音の原因は、胃の中の空気。

血液中の糖分が少なくなると脳がカラダにサインを送り、空腹感を感じるようになります。

すると、胃は食べ物が入ってくる準備をするんですね。

この時、胃の中の空気も一緒に腸に送られるため、おなかの音が発生するのです。

そこで、音を鳴らさないようにするには「低GI値食品を食べる」のがコツなんです。
 
血糖値の上昇が緩やかな低GI値食品は、空腹感を感じるまでに時間がかかるんですね。

オススメの低GI値食品としては、玄米、小麦全粒粉パン、そば、さつまいも、豆類、牛乳、チーズ肉類、魚貝類などがあります。

逆に、食パン、うどん、パイナップル、じゃがいも、ケーキやドーナツなど甘いものはお腹が空きやすくなります。

お昼時に保護者会などがある時は、意識して朝に低GI値食品を摂取して、お腹の音対策をしておきましょう(笑)

これで次回からの集まり事は大丈夫ですね。(笑)


スポンサードリンク








posted by みっちょんパパ at 11:00Comment(0)日記

美幸は幼稚園から英会話教室へ行ってたから、自信を持っていいよ!! 中学生の頃にはペラペラさ。

中高生の英語力、国の目標に届かないと・・(文科省発表)

スポンサードリンク








美幸は幼稚園から英会話教室へ行ってたからね。

まだ、いいけどね。

和喜はようやく、少しずつ始めたばかりの英語の勉強。

みっちょんパパです。

にほんブログ村

パパも小学校高学年から英語の勉強始めたけど、チンプン、カンプン?

高校受験前になって慶応大学生の家庭教師に特に英語を教わって
受験対策したからな~。(笑)


中学の時は英語の文法や読み書きが主で英会話は全く習わなかったような・・。

覚えてないな~

今は違うんだろうけどね・・。

あれから数十年経った今でも、英語がダメなんだね。

だって、こんな記事が読売新聞に・・

文部科学省は全国の中高生らを対象にした2015年度の「英語教育実施状況調査」結果を発表した。

 高校3年生で「実用英語技能検定(英検)準2級程度」以上の英語力を持つ生徒は34・3%、中学3年生で「英検3級程度」以上の英語力を持つ生徒は36・6%で、いずれも前年度比で2ポイント以上増えた。

オー、よかったね。

ただ、政府が17年度までに達成を目指す50%の目標には現時点では及んでいないらしいよ。

 英検によると、英検準2級は「日常生活に必要な英語を理解し、使用することができる」(高校生レベル)、3級は「身近な英語を理解し、使用することができる」(中学卒業レベル)とされている。

 調査は昨年12月、全公立中学、高校計約1万3000校の中3生、高3生について、各都道府県教委などを通じて実施。

英検準2級程度」「英検3級程度」については、試験で資格を取得した生徒に加え、教員が普段の授業などから同等の力があると判断したケースを含めて集計したんだって。

パパが中学の時、感じたけど日本の先生の発音と外人の発音って、やっぱり違うよね。

いくら、英単カードで単語、慣用句を覚えても、聞く耳ができてないんだよね。

本当は小学校低学年から、簡単な英会話の授業があればいいのにね。

聞き取れれば、答えは単語、単語をつなげて何とかなると思うよ(笑)


スポンサードリンク








黒老虎、新芽がいっぱい出てきた。

つるを切った黒老虎

残ったつるの途中から、次々と新芽を伸ばしてます。

20160531092051298.jpg

つるを挿し木した分の状況ですが・・

つるの先を含んだものや新つるはしおれました。

みっちょんパパです。

にほんブログ村


木質化したつる(茎)を途中でカットして、半分カットした葉を2~3枚残した分はまだ葉がしっかりしてます。

どうなりますかね。

元木にはまだ、つるが残っているのでもう何本か、挿し木を作ってみようと思います。

新芽を伸ばすとつるになって伸びて行くのかな?
20160531092117109.jpg

室内管理で日光不足の中ですが・・。

あとは花芽が付くのを待ってます。

何か秘訣があるのでしょうか・・?

現段階では、天然有機100%:バットグアノを少しずつ・・。

いまのところ2にぎり分ほど与えてます。

いつもは米のとぎ汁を一週間で2回ほど与えてますが、

昨日は液肥としてメネデール(野菜肥料)1000倍を与えました。






つると新芽の成長が早いので、きっと肥料を必要としますよね。

他の熱帯果樹も気温が上がって、順調のようです。

ベランダではマンゴー・ザポジラ・マメイアップルが順調に新芽を出してきました。

栽培スペースではポポーやアテモヤ・チェリモヤ・ドラゴンフルーツ・シャカトウ・グアバ等々が順調に新芽を展開してます。

ラズベリー(インディアンサマー)も赤い実をたくさん付けたのですが、収穫時にポロポロと小さい粒が落ちてしまいます。

タイベリーくらい大きい粒だといいのですが、タイベリーはまだ小苗の為、今年の秋までに大きくなって実を付けるかどうか・・?

今、実を付けているのはアンズ・天下1ボケ・ムベ・イチゴ。

イチゴはもう最盛期が終わってます。

ムベ(2cm程)・ボケ(5cm程)は夏以降に食せるかな?

アンズはもうそろそろですね。

オレンジ色でパンパンになって来ました。

来週あたり。食べられるかな~。





posted by みっちょんパパ at 09:19Comment(0)黑老虎