日本蜜蜂の内検に行ってきました。

日本蜜蜂の内検に行ってきました。

朝の内に熱帯果樹等に水やりを済ませて出発です。

みっちょんパパです。
にほんブログ村


日本蜜蜂巣枠式(西洋蜜蜂用巣箱)で育てている為、産卵状態・集蜜状態・働き蜂、女王蜂の健康状態・スムシの被害等が巣枠単位で確認できるので、個人的には従来の重箱式や丸太式より好きです。

蜂場には9:30ごろ到着です。

いい調子で育っている様です。

巣門がにぎやかです。

20160531072539156.jpg
巣箱の隣にはジューンベリーの木があるのですが、赤い実を付けてますね。

20160531072553618.jpg
巣箱の上フタを開けて新聞紙をどかすと、スムシが1匹。

前回、巣箱をガスバーナーで炙ったのですが、必ず発生しますよね。

1枚づつ巣枠を抜いて、チェック。

一度、巣枠を抜き出して巣箱を空に。

スムシのチェックです。

先ほどの1匹だけしか確認できませんでした。

前回の巣箱炙りが良かったのかな?

巣底に新聞紙の紙くずも無いので、スムシも隠れていません。

ちょっと、一安心。

今日のところは底板の掃除で大丈夫ですね。

現状、巣箱の中には有児枠5枚・蜜枠3枚・空巣枠4枚。

あと、2週間ほどで空巣枠の4枚も産卵で使われるか。蜜や花粉で埋まるかですね。

今年は、まだ新女王が新しいファミリーを増やしている最中なので、濃厚ハチミツはお預けです。

上手くいけば、夏に分蜂して頂きもう1群ゲットしたいところですが・・

こればかりは、日本蜜蜂次第ですね。

まだ、いろいろな花が咲いている時期ですが、今年はなんだか暑くなるのが早く感じますね。

クリの花の匂いが鼻を突きます。(笑)

今年の夏は暑くなりそうな予報を聞きました。

消費税10%は先に延びそうですね。

個人的にはこれだけ、経済の落ち込み感があれば・・

しょうがないですよね。

無理をしないで、乗り越えて行きましょうね。





posted by みっちょんパパ at 07:19Comment(0)日記

② 黒老虎の挿し木作りに掛かりましょう。

黒老虎挿し木作り、挿し木用土に挿しま~す。

昨日は家庭訪問があったので、仕事はお休みを頂きました。

水やりを終わらせ、挿し木も終わらせ、愛車を1年点検に出しました。

みっちょんパパです。

にほんブログ村


20万キロを超えた、三菱デリカですが、イロイロと要修理箇所が見つかってる様で、修理工場から電話が入りました。

来年の車検時には車の買い替えかも・・。

トホホ・・






さて、黒老虎のカットして水に浸けておいた茎を挿し木用土に移します。

水に浸けてある切口から、水あめの様な透明なヌメッた液が出ています。
20160525024838951.jpg

つる性のつるの部分なので、葉が伸びつつあるもの。葉は付いていないけど、もうすぐ伸びてきそうなもの、葉が1枚だけ付いているもの・・・。

1日水に浸けたもの、2日水に浸けたものを分けて作ってみます。
20160525024903126.jpg

まだ、黒老虎の本体のつるが7本。

内、新つるが2本あるので、これはこのまま伸ばしましょうね。

6月に入ったらもう2本のつるで挿し木してみましょう。

結果がでるのは7月ごろでしょうか?

いろいろと失敗を重ねて、成長していきます。(笑)

去年の秋の黒老虎挿し木苗は新芽を出して順調です。

そろそろ、腐葉土を入れた鉢に植え替えて成長を促した方がいいかな?

挿し木用土のままなので・・

根の張り具合とか見たいですが・・

根にダメージを与えるとお亡くなりになってしまう植物もあるのでドキドキです。






もう少し、苗が成長した6月~7月に、根を見てみましょう。

さて、美幸のクラスの家庭訪問も無事に終わり、学校生活では問題なく過ごしているとの事で安心しました。

そのあとの、ソロバン教室もヤマハの臨時練習も押せ押せで何とかこなしました。

ヤマハの帰り道、いつもの牛丼を頬張りながら、永い1日だったね~と。

娘とたわいもない話をしました。

いつもは金曜日の行程なので、なんか週末感が漂ったのですがまだ火曜日じゃん。

娘と2人、今週もガンバローと牛丼をかきこみました。(笑)

兄は中間試験、真っ只中~! お土産に牛丼大盛買ってかえるよ~。
   
スポンサードリンク










posted by みっちょんパパ at 02:41Comment(0)黑老虎

レモン鉢植え、3鉢のそれぞれ~。

レモン鉢植え、3鉢のそれぞれ~。

暑い日が続きますね。

今日は美幸の学校の家庭訪問。

みっちょんパパです。

にほんブログ村


うちには3鉢のレモンの木がありますが・・。

1本は写真の様に実を付けて、つぼみも付けています。


20160524080922272.jpg

もう1本は弱々しく、新芽が展開してきたばかり・・。

そして、もう一鉢はつぼみがたくさん付いているんですが、アゲハが卵を産み付け、黒っぽいのが4匹ほど・・小学校の担任から観察用に欲しいと言われていたので、プレゼントしました。

さて簡単に育て方を・・

レモンを種からそだてる時は・・

気温が15℃以上30℃以下ならいつでもまけます。

芽が出た後のことを考えると、暖かくなっていく春まくほうが良いでしょう。

春で、気温が15℃以上30℃以下なら、地面にじかまきもできます。

よく種を洗ってぬめりを取ったらすぐに1~2cm埋めてください。(鉢・ポットも同じ)
芽が出るまでは乾かさないようにします。

あまり小さいポットだと乾きやすいかもしれません。

上はラップをして、鉢の底に水をためられるお皿を敷いて、鉢の底から水をあげる方が楽です。





初めのうち(1~2年)は成長がものすごく遅いです。

できるだけ日に当てるようにして育ててください。

剪定は木が30cmほどになるまではガマンしてね。
ある程度そろったら間引きをして、いい株だけを残して育てます。

庭植えか、鉢植えか? 3年目になったら大きな鉢か、日当たりが良く、風もある程度通って5mの木が生えていてもいい所に植え替えをします。

植え替え後は葉水して常に多湿にします。

アゲハチョウに卵をうみつけられると大事な葉が全部食われてしまうので、何か防ぐ方法を考えてください。

肥料について
直まきする場合は、植え付ける1週間くらい前に速効性肥料か有機質肥料を元肥として植える穴の底にまいておきます(元肥)。
それからは6月と11月に速効性化成肥料を追肥します。
※ 鉢植えは、3月、6月、10月に速効性肥料か有機質肥料を与えます。

※ 剪定は2月から3月末ですが、初めの数年はしないでください。

※ 実がなるまでは、種を植えてから10年程かかります。

アゲハに注意して気長に行きましょう~ね。(笑)

スポンサードリンク








posted by みっちょんパパ at 08:07Comment(0)日記

① 希少果実、黒老虎の挿し木作りに掛かりましょう。

そろそろ、希少果実黒老虎挿し木作りに掛かりましょう。

暑い1日でした。

紫外線対策はできていますか?

みっちょんパパです。

にほんブログ村


最近では子供が外に遊びに行く時には、日焼け止めクリームを塗らせてます。(笑)

朝晩が涼しくていいのですが、風邪ひかないように注意ですね。
   
スポンサードリンク







日課の水やりとナミハンミョウの幼虫に生餌を与え、
その生餌にも野菜くずを与えて・・。

アンズの実も大きくなってきたので外の栽培スペースからベランダに移しました。

ラズベリーカシスもまだ赤くはなっていませんが実が付いているのはわかります。

5月なのに7月の陽気ですね。

折角の日曜日なので黒老虎挿し木作り、やりましょう!

黒老虎挿し木作りのおさらい。

去年成功した挿し木は木質化した部分を一度、水に2~3日浸けてその後、挿し木用土に挿したので、同じ感じでやってみます。

まずは伸びている、つるの中から、数本を選びます。

20160523021701964.jpg
つるの長さが60~80cmはあるので、1本で3~4分割します。

20160523021728419.jpg
葉が付いているものはカットして水分の蒸発を防ぎます。

20160523021803463.jpg
水につける部分は鋭角に、切り口の面積が広くなるようにカットします。

全部で20本くらいできました。

なんだか、元の鉢もスッキリしました。

全て、オオクワガタの使用済みの菌糸ビンを4本洗って、水を入れて浸けておきました。

20160523021828378.jpg
あとはマメに葉水します。

挿し木用土に移すのは火曜日辺りかな?

何本成功するでしょうか?

火曜日・・

そういえば、美幸の小学校の先生が来る、家庭訪問の日か~。

そのあとに、ソロバン教室に行かせて・・

更に其の後、ヤマハコンサートに向けての臨時練習もあるんじゃん!

美幸にとってはスーパーハードな日がやってくるんだ。

そして和喜は中学初の中間試験。

今日は和喜も美幸も散髪してサッパリ・スッキリ。

今週も頑張って乗り切ろう!(笑)
   
スポンサードリンク







天下一ボケ:食べられる巨大果実。落果しないでね~。

食べられる巨大果実天下一ボケ。落果しないでくれよ。

去年も1個、実を付けたのですが落果しました。(泣)

今年は3個、付いてます・(笑)


20160522082413766.jpg

天下一ボケは暑さ寒さに強く、美しい花が葉よりも先に咲きます。

みっちょんパパです。

にほんブログ村


天下一ボケは実を食べるために作られた品種で、1本で実がなり、樹高は最大で2m、剪定により小スペースで育てられ、1~2年目より花が咲いて実がなり、年々多くの実をつけます

天下一ボケは洋ナシのような食感らしいです。

10~11月で果実が黄色に変化したときが理想ですが、早採りし追熟させることも可能です。

スポンサードリンク







収穫した果実は、車内や部屋等に置くことで、比較するものがないほど甘く大変素晴らしい芳香を漂わせてくれます。

実の大きさは、栽培方法により多少異なります。(500g~3kg)

生食はしないんですかね?

薬効もあるんですね。

天下一ボケの食仕方。

黄色に変化した果実を煮込んでからシロップや砂糖に漬け込み食します。
ジャム、または、ボケ酒、ジュース、ケーキ、乾燥菓子など、工夫次第でいろいろな食し方が楽しめそうですね。

ボケの花色は朱色やピンク、白などで、1本の枝に色の異なる花が咲く、咲き分け種もあります。

スポンサードリンク







天下一ボケの鉢植えでの育て方です。
バラ科ボケ属、中国原産の耐寒耐暑性の落葉低木

※置き場所:日当たりと風通しのよい場所に。

※水やり:鉢土の表面が乾いたらたっぷりと。水切れに弱いので、この時期から注意がいりますね。

※用土:水はけがよければ、選びませんが、水はけがよく肥沃な土地が理想です。赤玉土5、腐葉土3、川砂3の混合土に。

※肥料:実を収穫した後と花後に有機肥料。

今年は収穫できるかな?

水切れ注意の様なので、プラケースに水を入れて1日置きに漬けておきますか・・(笑)

早く食べたい巨大果実!

スポンサードリンク










posted by みっちょんパパ at 08:03Comment(0)趣味